矢田丘陵

きょうは、往路は南生駒まで輪行。超ラク。

前日の雨が路面にしっとりしみ込んで、ちょっとぬたぬたでベストコンディション。

路面状況を写真撮ってたらグラベルマシンが前から来たので撮りました。

いつもの暗峠ルートをスキップしたので疲労感全くなし。

矢田寺のアジサイは手作業で花を刈り取ったらい・・・そのお知らせがハイキングコース内に設置されてた。

このコースを利用する人は健康なの。健康な人の中の特に健康な人たちのために『中止』で、さらに花を手作業で刈り取る・・・すんごい・・・
文字列から紫色のオーラが滲みだしそうな文章とか並べそうになるけど、 やめとこ。
気持ちよくグラベルにタイヤパターンを刻みに来てるので気にしないようにしなければ。

松尾寺近くで急にお腹が減り始めたのでトレール終了で食べるとこを探索。どこにでもあるチェーンのラーメン店へ。いつも輪行の電車代だけとか+マクドぐらいしかお金を使わないのでたまにはええかー。と思ったら、やっぱり味が違ってた。
むかし、奈良の自転車部品メーカーに勤めてた時、住居を西大寺に移してた。
その時から思ってたが未だに奈良は変わらず。大きいチェーン店なのにことごとく大阪と味が違う。(紫色のオーラが滲み出ないよう優しく書いた)
奈良生まれの嫁「奈良にもおいしいとこある!」
「どこ?」
「・・・・。」
(奈良で暮らしたことがある自分は奈良のためにいつも言っている。奈良は頑張ってほしい。)

とりあえず、空腹ではなくなったらトレーニング量の不足感が出たので、十三峠ルートの自走で帰ることにした。
弘法の水をボトル2本に汲んでいると、
「この水飲めるんですか?」とトレランの中学生
「んー。学校のプールってだいたい70リットルおしっこが混ざってるらしいんやけど、そのプールでクロールして大丈夫やったらまあダイジョブなんちゃうかなー?」
「笑 大丈夫ですね!」

このあと、瓢箪山のかいたや(自転車屋)に寄ったら昔懐かしい常連のおっさんが居て、「うわ、このあとまだだれか来るんちゃうん?アレとか、あいつとか?あいつ生きてる?」と、わーわー。

 


«