BLOG - 201910のエントリ

2019/10/13 セントラルサーキット

カテゴリ : 
MOTO » サーキット走行
執筆 : 
baayan 2019-10-15 16:45

先月の9/15にも走ったのだが、見たことないような満員御礼の2輪が20台オーバー で、大きな声でしゃべり過ぎたのと仕事が忙しいのとで見事に風邪をひいてやっと先週ぐらいに治ったかなーということで 約1か月ぶりの練習走行。

前日の三連休初日は史上最強クラスの台風が上陸うんぬんで、ほとんどの人が自宅待機状態だったはず。台風一過の関西の当日は一気にみんな外出し始めて中国道は事故渋滞で17km。渋滞を抜けるのに2時間かかるとのことで新名神箕面とどろみインターから渋滞回避~と思ったら雨が降り始めた。

セントラルサーキットに「そっちはどう?」電話し「あと3時間もしたらドライに~」とのことで とりあえず現地に向かうことに。

PA130050

先月と同じように結構な台数。平均年齢は高く、50オーバーしているとおもう。

前回の走行前にひっくり返したフロントタイヤがもうダメみたいでちょっと滑り気味。路面温度も低め。ブレーキング時の燃料の偏りも酷くてコーナーのエイペックスでガソリンが底面に落ち着くまでアクセルを開けられない感じ。ひょっとしたら燃料ポンプの調子が悪いかも?

季節的にはストレートエンドの速度が高くなる時期でタイムが出るかも~と思っていたら、150mのブレーキング寸前でヘルメットにかなり大きな虫が“バスコンっ!!”と直撃して破裂~~~~と、210km/hで かなりブレーキングが遅れ、100m看板過ぎてから久しぶりにリアタイヤが上がりフロントからスキール音が出てステアリングがうねうねするぐらい超ブレーキングぅぅううう・・・・で、コース上で踏みとどまれた。

目覚めた。 「もっとむこうでブレーキングしても大丈夫。あのまま曲がればよかった。」(タイヤがアカンから多分アカンかったとおもう)

毎回何かに目覚めて、毎回うまく再現できないけど、とりあえずメモ

1.コーナーリング中の視線は 首がねじれるぐらい出口を見る、イン側縁石を見る、ラインを見る・・と3回以上視線を変える
2.立ち上がりは、立ち上がり。コーナリング(カービング)しない。ちゃんと単車を起こす。
3.短いストレートでも伏せる。ちゃんとアクセルをカチッというまで開ける。
4.もうちょっと奥まで行ってもダイジョブ(なハズ?)
5.リアブレーキを使う

PA130058

PA130064

帰りは渋滞ほとんどなく快適に帰ることができた。 普段は西脇ラーメン食べたり あちこち寄ったりするけど、今回 嫁が3.5合分おにぎり作ってくれていて 昼だけで消費できず帰りの車中とSAでやっと食べきることができた。

残すと怒られるし。


これ「押して」と書くと押してくれるのかテスト中→ にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ にほんブログ村 バイクブログ KTMへ にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ


技術資料、プレゼン資料、3Dモデリング、取説、パーツカタログ、各種サービス資料制作

ムツミヤでは制作作業者が直接お客様を担当しますので、専門的な用語や機械的な構造説明などがスムーズに行えます。

図面情報より高精度のパーツカタログを制作いたします。手描き図面、2次元CAD、3次元CAD等の部品情報をいただければ 分解(組立)手順に則した構成でページを作り上げます。
また、完成品から分解して描き上げ、組み立て直してお返しすることも得意としています。

手描き図面と構成リスト、組立手順書等資料からも制作可能です。
手描きパーツリストの更新もおまかせください。

設計途中のアッセンブルしきれていない3D CADから先行して制作することも可能です。

ムツミヤでは中間営業を省略し、制作直販としていますので
低コスト・高精度でご提供させていただいております。

部品図面(DWG,DXF,IGES,青図)
計画図(DWG,DXF,IGES,青図)
組立要領書(DWG,DXF,IGES,青図)
部品リスト(EXCEL,ACCESS)
とりあえずこれだけご用意ください

*構造、資料により写真および原稿の提供をお願いすることがあります。