BLOG - 201904のエントリ

2019/4/20 セントラルサーキット

カテゴリ : 
MOTO » サーキット走行
執筆 : 
baayan 2019-4-22 0:40

2019/4/20 セントラルサーキット

いい季節になってきたよ。

最近の2輪枠は14時とかの夕方枠で、新名神のおかげで中国道も渋滞しなくなり、豆腐屋みたいな早起きする必要無くのんびりと出発することが出来るようになった。

朝8:00出発 
セントラルサーキットは右に2回転廻るのでタイヤが右ばかり摩耗しているため、ローテーションを逆向きにしようと思っていたが、家から2kmのところでタイヤワックスを忘れているのに気が付いた。
フロントタイヤはまだ大丈夫そうだが、リヤは右側がギリギリ溝がかすかに残っている状態なので放置して走ると危ないと判断してタイヤワックスを取りに帰った。

中国道は渋滞無しでスムーズに通過。
名塩のSAは以前のような混雑は無くなっていた。

西脇のスーパーでお弁当買ったりGS寄ったりして10:45だったので先にお昼食べてから行こうと思い『西脇大橋ラーメン』へ。

DSC_0139

あいかわらず美味しかったのだが、店員の女性方が以前書いた『2018/11/23 セントラルサーキット』に出てくる赤影みたいなヘアスタイル~みたいな反応のヒトばかりで、店員の一人のおばさまに「だいじょぶ?ひょっとして全員B型?」と思わず聞いてしまったぐらい。(赤影のヒトがB型かどうかは知らない。いや、自分の知ってるB型のヒトでもこういうのは一人しかいないけど。。)

で、サーキットに到着して まず、さらさらっとブレーキパッド交換。

DSC_0001_BURST20190420122354760

続いて、フロントタイヤの脱着。 リヤタイヤの脱着・・・・

 

・・・・ えらい所がスゴイ割れかたしとりました!

DSC_0003_BURST20190420130244757
(一旦抜いてから、バイクを積み込むため適当に差しこんだので上下は逆だけど)

「走る前ですが、リタイヤします・・」

タイヤワックス取りに帰らず、ローテーションそのままで走っていたら滑るわ外れるわでエライことになっていた!

僥倖。

走れないのは残念だけど、走ってたらドエライ目に遭う所だった。危なかった。ぞくぞくするぐらいしみじみと今になっても「あぶなかった・・・」とつぶやいてしまうぐらい。

「というワケで、今日は写真係します。」 と、上段のスプーンイン側で写真撮影。

 

 

その他の写真で選りすぐりはこちらから
https://work.mutsumiya.cc/modules/d3blog/details.php?bid=603

無選別のJPG(小さめ)はこちらから 118MB
https://work.mutsumiya.cc/sozai/2019_04_20.zip

 

ほかにもいろいろあったが、それはまた会った時に。

 


これ「押して」と書くと押してくれるのかテスト中→ にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ にほんブログ村 バイクブログ KTMへ にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ


これ「押して」と書くと押してくれるのかテスト中→ にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ にほんブログ村 バイクブログ KTMへ にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ

2019/4/7 2019関西ミニバイク6時間耐久選手権 第1戦名阪スポーツランドABコース

今年もはじまりました。

こういうイベントに慣れ過ぎて緊張感全く無し。チームのみんなもそのようで、レース前日に岡山+セントラルとか行ったりして体力消耗したりするのでSNSで注意喚起したつもりだが、「前日練習で名阪キテタ」とかいうのが一人(ITKRくん)居た(すごいー)。

例のモトレボ*1で、普段ほとんどバイクに乗らなくなったのに前日練習で2本走って疲労困憊なのに枕が違うだけで寝つけないまま早起きで本戦とか「いい成績なんか出るか!」と言わせるヤツが居るが、もうバイク好きすぎて空き時間全てバイクの事と走ることばっかりで「飲む打つ買う」という言葉知らないじゃね?と云う感じになるとバイク用の筋肉が出来上がってるようで前日走ろうが例え耐久2日続こうが大丈夫みたい。

今回も緊張感全く無しでスタートライダー志願 「で、グリッド何番?」とか並ぶ直前に聞くぐらい。

今回は実験的にその彼と自分は1スティント目は30分に挑戦!

どういう風に力を抜けば30分耐えることが出来るか?を考察。

1. 出来るハズも無い肘擦りのことは忘れてエルボーダウンはあきらめる
2. 遅くなってもいいからストレートで伏せない
3. ストレートでもコーナーでも腕の脱力に心掛ける
4. いっそのことブレーキングを早めにする

で、走りはじめはこれらを守れるが、15分を過ぎたあたりから目が廻りはじめ、振動で手のひらが痺れてアクセルワークが雑になり、ブレーキングが遅れ、体をイン側に入れる必要が出て、腕が上がり始め、シフトミスを多発・・・
もうね、人生で上位に食い込むタイヘンさで、ヘルメットの中で「ぴぴぴぴぴぴ PIT IN のサインボードはまだかー」と。

ライダー交代時「30分!しゃれにならんで!!」と叫んだ。

交代後のITKRくん、PITサイン出そうかとしたところで『ごてろん』という感じで転倒。

なんと、スプロケットが外れてフレームとスイングアームビボットにガッチリ挟まってリアがロックしたとの事。

楽しい! 外すのタイヘン! こういうの大好き! 危ないのは分かってるけどそれ以前に全体的にレースは危ないのでそういう事を言ってる場合ではないの。
やっぱりなんかこういうトラブルがあってこその耐久レース。

だいぶタイムロスしたが無事コースイン。

 

2スティント目は15分にしてもらったが、なんとなく1スティント目に何か掴みかけてたような気がしたので3スティント目30分に再挑戦。
ひとつひとつの行程をコース上の目印を目で確認して順番にこなすだけみたいな感じにしてブレーキングの遅れを無くし、とにかく目線を先にのばして目が回るのを予防し、ボルダリングのレストみたいにストレートで超脱力とか・・・してても最後の5分はめちゃくちゃで、何をしてるのか全く分からない状態に。でも、なにか こう 「チャクラが開いた」みたいな感じで、何か分からないけど何か掴んだような気がした。

 

 

無事完走。

今回はフルコースみたいな感じで超満足!

後片付けしてる時点で筋肉痛発症、一日経過した今 体中が痛くて仕方がない。
縁石にバンクセンサーぶち当てたときにチャクラが開いた状態だったので痛くもなんともなかったが、その痛みが今になってキタ。

 

(*1 モトレボのヒトは最近3戦は普段使ってる枕持参で、まあ まだマシにはなった  が。)


これ「押して」と書くと押してくれるのかテスト中→ にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ にほんブログ村 バイクブログ KTMへ にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ


技術資料、プレゼン資料、3Dモデリング、取説、パーツカタログ、各種サービス資料制作

ムツミヤでは制作作業者が直接お客様を担当しますので、専門的な用語や機械的な構造説明などがスムーズに行えます。

図面情報より高精度のパーツカタログを制作いたします。手描き図面、2次元CAD、3次元CAD等の部品情報をいただければ 分解(組立)手順に則した構成でページを作り上げます。
また、完成品から分解して描き上げ、組み立て直してお返しすることも得意としています。

手描き図面と構成リスト、組立手順書等資料からも制作可能です。
手描きパーツリストの更新もおまかせください。

設計途中のアッセンブルしきれていない3D CADから先行して制作することも可能です。

ムツミヤでは中間営業を省略し、制作直販としていますので
低コスト・高精度でご提供させていただいております。

部品図面(DWG,DXF,IGES,青図)
計画図(DWG,DXF,IGES,青図)
組立要領書(DWG,DXF,IGES,青図)
部品リスト(EXCEL,ACCESS)
とりあえずこれだけご用意ください

*構造、資料により写真および原稿の提供をお願いすることがあります。