BLOG - 201811のエントリ

エンジン部品表

カテゴリ : 
おしごと » 2D CAD イラスト
執筆 : 
baayan 2018-11-6 22:49

きょうはエンジン部品表の下準備

既存エンジンの仕様変更に伴う部品表イラストの更新

前任がイラストレータで仕上げているので、それに合う角度で描きあげていきます。
微妙に30度ではなく、パースが掛かっていたり写真ベースのトレスだったりいろいろ混ざっているところに なじむよう描くのが結構難しくてタイヘンです。

同じ部品を違うページで流用しようとすると微妙に角度が違ったり、パース無しだったり。縮尺1/5ぐらいのイラストで板厚1mm(大きさ5cmX5cmぐらい)とかにもきっちり厚さをデフォルメして表現していたり。

ながくイラストレータを使っているので美術系の人達のタッチを再現できないことも無いのですが、描き変える部品点数が8割とかになると許可をとって全部描き変えてしまう時もあります。

これから少しの間エンジン関係です。あきたら他の作業をするんですが・・・(サイクリングツアーズジャパンさんのチラシ制作を先にしないと)

 

DRUさん高倉道場

次の車(トランポ)をどうするかでホンダのディーラーへ行った帰り家の門をあけようとしたら「きょう道場ですよ~」と常連さんに言われて気が付いた。昨日のトレラン疲労が抜けきっていないというか、絶好調の時でも全然ダメなのでどうしようもないというか、とりあえず頑張ってみた。が、あきまへん。
股関節が硬いのなんとかならんか?

 

 


これ「押して」と書くと押してくれるのかテスト中→ にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ にほんブログ村 バイクブログ KTMへ にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ

きょうは Eラーニング用の素材(イラスト)制作

どこの企業も講習会をEラーニングにシフトしているようです。
各営業所で新製品の講習会を開くというのは時間とコストがかなり掛かるので、ネットで説明するようになってきています。

今回、作った素材
1.レバーを引くと、ワイヤが引っ張られる
2.ワイヤに部品Aが引っ張られる
3.部品Aにロッドが押される
4.ロッドが部品Bを押す
5.部品Bがセンサーを押す
6.ワイヤの反対側が部品Cを引っ張る
(これの逆も)

上記正方向の動作を2コマのイラストでまとめてくださいとのこと。(反対側も)

いままでは生き字引みたいなおじさまが各営業所をまわり、講習説明していましたが、全営業所を周りきるまでにかなりの時間が掛かっていたとの事。
資料を作る時間+全国行脚をEラーニングに置き換えて各自必要な時に閲覧する。やっとペーパーレスが本格的になってきたようです。

マイクロフィルム、光ディスク、PDF、iPad~ ペーパーレスを謳って20年 とうとう動き出したような感じです。

 

もう、7年ほどまえ 東大阪市の市役所の横の商工会議所で「企業でタブレットをどう活用するか」の講習会に取引先の社長に誘われて行ったことがある。某なんとかバンクのiPadのエバンジェリストのお兄さんが「なんとかバンクではすでにペーパーレスでPCレス。業務の全てをiPadで行っています」とmacのPowerbookを広げて説明していた。
すでに河内のおっさんだったが大げさに突っ込んだりはしなかった。だって大人だもの。

 

きょうもトレラン。

KIMG1753

トレッキングポールを使ってトレラン。あと数回やらないと慣れないかも? かなりしんどい。


これ「押して」と書くと押してくれるのかテスト中→ にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ にほんブログ村 バイクブログ KTMへ にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ

取引先と打ち合わせで南森町まで自転車

カテゴリ : 
おしごと
執筆 : 
baayan 2018-11-2 20:43

きょうは打ち合わせで南森町の取引先まで自転車で行ってきました。

いつも案件の内容をあらかた理解して打ち合わせに行って「お互い理解してるよ」と確認するだけみたいな感じなので約10分の打ち合わせ時間でさっさと切り上げます。

だいたい、打ち合わせでなんだかんだと時間が掛かるような案件は実現しないのがほとんど。

営業に出ることがほとんど無いのでサイクリング感覚で往復しました。

 

「大阪市」は良くなってきた

15年前まで上町台地の一番上のところの印刷屋で仕事をしていた。
当時の印刷関係はDTPの黎明期の遅いマシンで組版していて、いつも帰りは普通の人なら“終電”とかの時間に自転車で新石切まで帰ったりしていた。

MBSのアナウンサーが市長をしていた頃まで、森ノ宮駅前の高架下中央分離帯に排気ガスの煤で真っ黒になった布団を重ねそこに半裸のこれまた煤で真っ黒になったホームレスが挟まりこんで交差点を渡る歩行者に現世に対する文句をがなり立てていた。
KIMG1750

長年、大阪城への玄関口で観光客にがなり立てるホームレスを放置していたのが、スッキリ。駅舎もキレイになって。

KIMG1746

大阪城はホームレスの憩いの場から、都市公園としてキレイになって。

 

やればできる。 東大阪もやって! 新石切駅前、きつい鋳造臭とゴミ処理場の焼却臭、町単位で公園がまったく無いところがある、町単位で街路樹がまったく無いところがある。

 

 


これ「押して」と書くと押してくれるのかテスト中→ にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ にほんブログ村 バイクブログ KTMへ にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ

きょうは、WEBページのメンテ(更新)

お客様ページの更新 過去に印刷したチラシのデザインを取引先の登録メンバーに閲覧してもらうというWEBページです。

よく似た内容のチラシを冗長的に制作しなくてもよい、お客様満足のためのページです。

ココ、営業さんもデザイナーさんも理論的で、小気味良く提案営業制作してくれるので気持ちがいいです。

 

動画制作(修正) (これまた講習会用資料)

先日制作してた部品表の色彩選別機、これの講習会用資料。ほぼ同時進行していて校正待ちでしたが、帰校しました。
静止画でも同じ効果で、より分かりやすいという箇所が有ったので提案していましたが(仕事が増えるだけですが)、その通りの指示が来ました。

動画を左右ならべて比較するというのは違いを見つけにくく、差を表現しにくいです。
静止画のほうが分かりやすいです。

以前、ミニバイクの走行比較動画を作りましたが、はっきり差が分かったのは終了点だけでした。
(この時点では新人のITKR君が最後にLAPしていたが、今となってはITKR君のほうが一番最初にLAPするタイムで走っている。情熱スゴイ。)

 

動画は以下の工程で、絵コンテの時点でキチンと精査する必要があります。

1.材料、素材の収集
2.素材から絵コンテ作成
3.絵コンテにテロップ追加、校正ヤリトリ
4.3Dでも2Dでも静止画で部品の画角確認
5.動画作成

 


これ「押して」と書くと押してくれるのかテスト中→ にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ にほんブログ村 バイクブログ KTMへ にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ

昨日の続き。

キャプチャ

製品を計測して一旦 DXFデータにします。

製品を計測すると曲線が一定ではなく、こま切れにぐねぐねと凸凹の自由曲線で繋がっています。
それを一定Rの円弧を接線で繋げ、3D化しました。

ここから3Dプリンタにかけて、親部品にちゃんと勘合するか確かめます。

 

 

今日のトレーニング

辻子谷水車小屋までランニング

KIMG1740

「辻」という漢字、環境によってしんにょうの点が二つだったり、ひとつだったりする。

これ、二つが正解というか、



つ_    か、


3_   か、の省略の仕方なだけで二つ目の点が繋がってるか、離れてるかなだけ。

問題は、中国の簡体字にも有る文字

「進」とか。このしんにょうは日本語の文字としては間違い。点が足りない。

 

 


これ「押して」と書くと押してくれるのかテスト中→ にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ にほんブログ村 バイクブログ KTMへ にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ


技術資料、プレゼン資料、3Dモデリング、取説、パーツカタログ、各種サービス資料制作

ムツミヤでは制作作業者が直接お客様を担当しますので、専門的な用語や機械的な構造説明などがスムーズに行えます。

図面情報より高精度のパーツカタログを制作いたします。手描き図面、2次元CAD、3次元CAD等の部品情報をいただければ 分解(組立)手順に則した構成でページを作り上げます。
また、完成品から分解して描き上げ、組み立て直してお返しすることも得意としています。

手描き図面と構成リスト、組立手順書等資料からも制作可能です。
手描きパーツリストの更新もおまかせください。

設計途中のアッセンブルしきれていない3D CADから先行して制作することも可能です。

ムツミヤでは中間営業を省略し、制作直販としていますので
低コスト・高精度でご提供させていただいております。

部品図面(DWG,DXF,IGES,青図)
計画図(DWG,DXF,IGES,青図)
組立要領書(DWG,DXF,IGES,青図)
部品リスト(EXCEL,ACCESS)
とりあえずこれだけご用意ください

*構造、資料により写真および原稿の提供をお願いすることがあります。