BLOG - 20181010のエントリ

きょうの お仕事 3D CAD

カテゴリ : 
おしごと » 3D CAD グラフィック系
執筆 : 
baayan 2018-10-9 20:10

きょうは、3Dづくし。

昔から継続して生産されている商品の図面を3D化。
CADが普及し始めた頃、まだWindowsですらなかったデータからの作業です。

当時のコンピュータの性能から浮動小数点の計算精度が違うのと、金型職人に理解してもらえれば良い図面の描き方になっているので、なかなかそのまま3Dにすることが出来ません。

こんな感じで円弧と直線が接線で繋がっていて、これらに寸法が付いているのですが、寸法通りに3DCADに持ってくると繋がりません。
DXFをそのままインポートしても、繋がりません。

職人さんが忖度してキレイな金型を作ってくれるのと同じように、3D上で忖度して作り上げる必要があります。

なので、図面上の寸法とは少し違うオブジェクトが出来ます。

接合部や摺動部は他の部品との兼ね合いを見ながら作り上げますが、図面とは少し違うときがあります。

3Dプリンタ等で試作、テストする必要が出てきます。




技術資料、プレゼン資料、3Dモデリング、取説、パーツカタログ、各種サービス資料制作

ムツミヤでは制作作業者が直接お客様を担当しますので、専門的な用語や機械的な構造説明などがスムーズに行えます。

図面情報より高精度のパーツカタログを制作いたします。手描き図面、2次元CAD、3次元CAD等の部品情報をいただければ 分解(組立)手順に則した構成でページを作り上げます。
また、完成品から分解して描き上げ、組み立て直してお返しすることも得意としています。

手描き図面と構成リスト、組立手順書等資料からも制作可能です。
手描きパーツリストの更新もおまかせください。

設計途中のアッセンブルしきれていない3D CADから先行して制作することも可能です。

ムツミヤでは中間営業を省略し、制作直販としていますので
低コスト・高精度でご提供させていただいております。

部品図面(DWG,DXF,IGES,青図)
計画図(DWG,DXF,IGES,青図)
組立要領書(DWG,DXF,IGES,青図)
部品リスト(EXCEL,ACCESS)
とりあえずこれだけご用意ください

*構造、資料により写真および原稿の提供をお願いすることがあります。