BLOG - 201612のエントリ

夏企画 信州サイクリングチラシ制作

さて、今年も押し迫ってきました。 が、

今シーズンも、毎年のように休みなく頑張ります。

この歳になると「1年」や「1シーズン」の区切りで、ふと「あと何回か・・・」と、頭をよぎったりしはじめます。

なので、いっそのこといつも自分の中ではシーズンインしていることにしよう! あいねばーすとっぷ!です。

 

常に、次の戦いはもう始まっている!です。

 

次の戦い

2月 枚岡クロスカントリー

4月or10月 生駒チャレンジ登山大会(未定)

いつもの6耐

モトレヴォ

日々ボルダリング

 


にほんブログ村 バイクブログ KTMへ にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ

最近読んだまんが等

カテゴリ : 
いろいろ
執筆 : 
baayan 2016-12-29 23:50

桐谷さん ちょっそれ食うんすか!?


http://seiga.nicovideo.jp/comic/20016

奇食好きなので。

 

 

甘ブリ


http://amaburi.jp/books/

おもしろい。ギャグパートは声出して笑ってしまうので注意が必要。

 

 

GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり


http://www.gate-alphapolis.com/book

原作はアニメとストーリーが違う。

 

 

あと、魔法科劣等生とか。

こういう不死身ものは安心して読む事が出来る。が、これ、最終兵器やん・・・

 

 

 

 

 


にほんブログ村 バイクブログ KTMへ にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ

サイクリングツアーズジャパンさんのチラシ制作

セントラルサーキットに行くときいつもここを通るが、なかなかいい道。

これだけ高低差が少なく日本海に抜けられるとは知らなかった。

一昨年だったか、サーキットに自走で行ったとき帰りにこの辺をオートバイであちこち周った。

日本の原風景みたいな水田と古い町並みで良いところ。

 

最近、サーキット行ってないなー。

 

 


にほんブログ村 バイクブログ KTMへ にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ

よく食べに行くところと、行く予定

カテゴリ : 
MOTO
執筆 : 
baayan 2016-12-27 23:07

思いついたときにマッピングするようにしている。

よく食べに~ は、気に入ったところだけ残しています。

食べに行く予定 は、行っておいしかったらよく食べに~に移動。

 

 


にほんブログ村 バイクブログ KTMへ にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ

3Dアニメーションについて

カテゴリ : 
おしごと » 3D CAD グラフィック系
執筆 : 
baayan 2016-12-26 18:15

このところ、3Dアニメーションについての問い合わせが多くあります。

 

展示会場で流しているようなものであったり、イベントでのルール説明PVだったり。
「キャラクターが解説しているような感じに出来ないか?(安く)」
キャラクターを3Dモデリングするのは問題ないのですが、動かすのがタイヘンで、

 

1. 3Dキャラクター以外をどうするか?実写?2D?3D?
2. アフレコをどうするか? 先に録音すると難度がスゴイ。
3. そもそもシナリオをどうする?
等々かなりのノウハウが必要。

 

なかなか一人で安く仕上げる訳にはいかない仕事量であります。

 

3Dアニメーションの有効な使い方は、実物では表現できないかったり表現しにくいもの。

 

例えば、

 

まだ試作さえ出来ていない商品のPV
機械の内部構造の説明
分解アニメーション
大きすぎてスタジオ撮影できないもの
等々

 

3Dキャラクターとかはパペットで代用する方が安価ですし、かわいい女優さんとかでもいいのでは?と。

 


にほんブログ村 バイクブログ KTMへ にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ

甥っ子が通学中に段差激突前転で壊した自転車を一年ぶりに修理した。

 

入学祝で勝手に買ってあげた 丸石の新聞配達仕様(笑)

 

1年以上放置していたが父親専用機がダメになったのでやっと手をつけた。

 

フロントフォーク交換
リム交換(スポーク張替え)
キャリア交換(このごっついキャリアが折れてた どんな前転したんや?)
BBオーバーホール(高校生はここが緩んだままでも気にせず全力で漕ぐ)

 

怪我無くて何より。

修理完了。 カッコイー。 のに、重いからもういいのだと。 ま、多感な高校生にはカッコ悪く見えるみたい。

 

「新聞入れたらかっこよく見えるかも? 新聞入れて乗れば?」

「ぇ、え~~~? いやー(笑)」

 

修理後、乗ってみた。 やっぱりいい感じ。 NSR50よりフレーム硬そう。

 

 


にほんブログ村 バイクブログ KTMへ にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ

続 すまーとをっち

カテゴリ : 
おしごと » パソコン保守 » PC
執筆 : 
baayan 2016-12-24 23:21

https://work.mutsumiya.cc/modules/d3blog/details.php?bid=486
これのつづき

------追記 2017/12/26

スマホでも「googleFIT」が異常に電池を消費するので ひょっとしたらと無効化したらエライ電池もつようになった。
BTとWIFI ONでまるまる1日もつ。 結構いいかも?

これ、BTオンで、5時間持つか持たないか。

日常で使用するのに支障がありすぎる。 これが必要な時に電源をオンにするような使い方しかできない。

こういうガジェットは もっとこの手のを求めてる人向けに、
1.トリコロールにする
2.テレスコアンテナを付ける
3.カバーが開くようにする
上記のように正太郎チックするべき。

で、最適解のように

それでも、最適解はコレ

これに落ち着く。

これが一番いい。

SONY SWR30

 

 

 

 


にほんブログ村 バイクブログ KTMへ にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ

スマートウォッチ

カテゴリ : 
おしごと » パソコン保守 » PC
執筆 : 
baayan 2016-12-23 23:42

買ってみた。


やすい。 @9980- アンドロイドのタブレットぐらい。



アンドロイドウェアーではなく、モロ アンドロイド。 SIMをいれてこれ単体で通話もできる。


何が出来るかと言うと、スマホと同じことが出来るが、正直・・・全部の項目がスマホに入ってるので、スマホ見る方が見やすく打ち込みやすく通話もしやすい。


通知、着信が手元で見る事が出来る。 ぐらい?


電池がすぐ減る。 まじですぐ減る。 通信関係全部ONにすると3時間?節電して通信関係全部切って朝から晩まで。 ん? 普段、画面が黒いままなので時計以下の機能と・・



思っていたほど大きくなかった。 最近腕が太くなってきたがそれでも普段マウスより重いものをあまり持たないので普通の人並。


だいたいGショック並み?


で、これで何がしたかったというと、




digspice のGPSロガー


「バイクにタブレット付ければ?」と知り合いに言われたが、タブレットは持ってるの。


ツナギ着た手首に出来るのかどうかが問題・・・


 


にほんブログ村 バイクブログ KTMへ にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ

毎年この時期続けて制作

WEBサイトも更新

 

下見レポート(ここからリンク)と、申し込みページを同時にアップしたときの反応をテスト。 アクセス数はいい感じ。

 

これも魅力的。 これと同じ行程を個人でこなすと、若いときならいざ知らず 今この歳になると結局これぐらい掛かってしまうと言うか、移動手段で車をつかえなくなる。車を停めたところまで往復しないといけなくなるから。それを何とかしようとすると、嫁に運転してもらうとか最高にコストとリスクが掛かるようなことをしないといけない。(しかもトラブルが起きたとき役に立たない{うちの嫁})

 

自転車もモーターサイクルも車も、経験値を積みまくってなんでもどうでも出来る人はごくごく一部(そのカテゴリでの人口比率でいうと0.1%ぐらい?)で、その中でさらにコアなヒトが自力でこの行程をこなす事が出来る。

 

このコア~なヒトが語る「長距離ツーリング」や「海外ツーリング」を体験したいのならこういうツアーに申し込むのが良い。

 

 

正直、若い時一人でいろいろ行ったが、楽しいことよりタイヘンなことやアブナイことが多かった。

オーストラリアのオパール採掘場のなかで迷った時はすんごくタイヘンだった。 今あの目に遭ったら自転車キライになるレベル。(今ならスマホがあるからダイジョブか?)

 

何にしろ、一人で行くと基本的に「ぼっち」でさびしい。
旅番組や旅紀行本にあるような現地の人と頻繁にコミュニケーションとるとか、かなり能力が必要になる。というか、そういう異常能力があるヒトは逆に警戒されるかも?

 

 


にほんブログ村 バイクブログ KTMへ にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ

寝ればいいのに

カテゴリ : 
いろいろ
執筆 : 
baayan 2016-12-21 15:14

きょうもWEB関係とDTP

 

インデザインは2.0J(CSとか付く前のインデザインが出て初めての日本語バージョンとかそんなとき)から使っている。

 

当時、出力するのに対応している業者がほとんど無くPDF入稿もやっと始まったばかりでノウハウを一から構築していった記憶がある。

組版機から使っている単位「級」「歯」で作業していたが、最近のヒトが作った「ポイント」のファイルが送られて来るようになってようやく「イラレ配置するのに”ポイント”で統一したほうがいい?」と気が付いた。

 

仕事の内容が1日のうちで2種類「DTP」と「WEB」とかならほとんどの作業をアドビ製品で完結するが、これに「CAD」と「3Dモデリング」「MSオフィス」とか混ざりはじめるとショートカットキーが頭の中でこんがらがってタイヘン。

 

イラレの「Ctrl+D」は“同じ操作を繰り返す”だが、エクセルだと“上のセルと同じものを入力”なので不用意に押すとどこかが書き換わるとかになってエライことになる。

 

なので作業を切り換える時は少し頭の中をリフレッシュするようにしているが、サボりではない(つもり)。

 

 


にほんブログ村 バイクブログ KTMへ にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ


技術資料、プレゼン資料、3Dモデリング、取説、パーツカタログ、各種サービス資料制作

ムツミヤでは制作作業者が直接お客様を担当しますので、専門的な用語や機械的な構造説明などがスムーズに行えます。

図面情報より高精度のパーツカタログを制作いたします。手描き図面、2次元CAD、3次元CAD等の部品情報をいただければ 分解(組立)手順に則した構成でページを作り上げます。
また、完成品から分解して描き上げ、組み立て直してお返しすることも得意としています。

手描き図面と構成リスト、組立手順書等資料からも制作可能です。
手描きパーツリストの更新もおまかせください。

設計途中のアッセンブルしきれていない3D CADから先行して制作することも可能です。

ムツミヤでは中間営業を省略し、制作直販としていますので
低コスト・高精度でご提供させていただいております。

部品図面(DWG,DXF,IGES,青図)
計画図(DWG,DXF,IGES,青図)
組立要領書(DWG,DXF,IGES,青図)
部品リスト(EXCEL,ACCESS)
とりあえずこれだけご用意ください

*構造、資料により写真および原稿の提供をお願いすることがあります。