• カテゴリ PUSHBIKE の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

BLOG - PUSHBIKEカテゴリのエントリ

いまごろ日曜日の話 友人とサイクリング

カテゴリ : 
PUSHBIKE
執筆 : 
baayan 2018-12-5 18:19

猪名川、三田、能勢 と周ってきた。

猪名川の道の駅スタート

PC020151

ごつい・・ 写真は撮るが撮られることがあまりないので改めて見ると ゴツイ。78kg 大きく育ちましたよ。

PC020148

友人はあいかわらずスリム。

PC020154

まず、古民家改造のそば屋

PC020157

PC020164

PC020165

でてきた10割そばは過去食べたことが無いカテゴリーのそば。
太さ 約5mm 細身のうどん並み。
だいたい長さ50mm以下

かなり、そば通としてあちこち回ってから~とかの慣れが必要。

PC020176

そのちかくの酒蔵へ

 

PC020190

PC020216

ぐるっと回って「山空海温泉へ」
http://www.gensenkakenagashi.net/kansai-higaeri/sankuukai.html

以前から行ってみたかった温泉だったが、この前の台風被害で一時休業していた。ようやく設備が復旧したとのこと。
PC020240

PC020242

えらいところに。 けっこうな客数。源泉掛け流しで良いお湯でした。
テレビの取材が来てて関東(関西以外)のJなんとかってニュースで流すらしく、ひょっとしたら肉体美が晒されてるかも?

PC020261

一庫ダムを周って、

PC020266

猪名川道の駅にもどったらもう真っ暗。

なかなかいいコース。

しかし、この前の台風は関西のあちこちにえげつない影響を出してたみたい。一庫ダムの周りはがけ崩れだらけ、山空海温泉は1.5m浸かったらしい。
50年以上、ここまで被害を出した台風がなかったのが奇跡ならまだいいが、温暖化でこれからしょっちゅう来るとかだと終末が近づいてるのを覚悟しないといけない。


これ「押して」と書くと押してくれるのかテスト中→ にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ にほんブログ村 バイクブログ KTMへ にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ

きょうも 旅行出版さま 季刊誌 宿泊表の編集作業

400ページ弱あるのでちょっとやそっとでは仕上がりません。

 

 

きょうは2時間サボってオフロード練習 + カレー

KIMG1771

やっぱりオフロードがよろし。

タイヤのブロックが土に食い込む感じがたまらん。(と言う割にリヤタイヤが減ってつるつる)

KIMG1772

ゾン様で買った中華フェザーストーブモドキで1合ご飯を炊いて、

KIMG1774

コーヒーとカレー。

火力強すぎ。 詰まっても気にならないぐらい安いので赤ガス使用。
RZRを混合で乗ってたとき、あまったR30入りのガソリンでコールマン使ったらえげつないにおいがなかなか取れなかった思い出が・・・ポンプは超スムーズになったけど。

個人事業が故のストレスがいろいろある。が、こういう超が付くぐらいの解消法でぶっ飛ばせるのでしあわせかも。

 

 


これ「押して」と書くと押してくれるのかテスト中→ にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ にほんブログ村 バイクブログ KTMへ にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ

グランフォンドin吉野 2018/7/1 ロング 160km

カテゴリ : 
PUSHBIKE
執筆 : 
baayan 2018-7-2 22:42

グランフォンドin吉野 2018/7/1 ロング 160km

モーターサイクルのイベントでヘルメットを 3回も忘れた友人がいる。
今回、新たにもう一人そういう事をやらかす人が加わった。

以前、自分もサーキット走行に行くのに何か必ず忘れ物をしていたのでエクセルでチェックリストを作ったことがあった。

アラフィフのオッサンでも肝心な時にどえらい忘れ物をするぐらいなので、小学生とか子供のどーでもいーような忘れ物にグダグダ言うのは間違い。はっきり言って治らない。逆に悪化する。歳を取ってからさらに悪化するのは実証済み。

写真係の特権行使で先頭に割り込んでスタート、撮影しながら後方へ。かなり年配のおじさまがエライカッコよく撮れた。

第一関門までにだいぶ後ろに来たようでリミットの10分前だった。

「あんたか、このまえのチラシにもココのエイドの写真使ってくれてたなー。わしの写真も載せといて。写真撮って、遺影にするから(笑)」(横に居た孫娘が苦笑い)
こういうのを真に受けて平野の商店街のポスターみたいに(はよ来てや、死ぬで。)とか入れるとあっちこっちから叩かれるのでしないというか、自分もそっちのカテゴリーにすぐ仲間入りするのでやってもいいかなーとか走りながらにやけてた。

 前半の第一関門から先の変更になったルートは下見済みで、これから待ち受ける苦行を思うとウンザリ。と、いうか次の関門まで間に合うかギリギリで、「下りは安全運転」とか言ってられない状態。

 

写真も撮っている時間が無い。
第二関門は13:00リミットのところ5分前に到着。

ここからは もう、必死。
ほとんどオフロード状態の五番関の下りはMTBのダウンヒル並みに飛ばして、ギャップと落石をバニーホップで跳びこして、カウンター当てながらコーナリングしてー・・と、やっぱり1.25のタイヤでは覿面にパンク。

ささっとチューブ交換、いつもなら穴の開いたチューブにパッチを貼って修理したうえでスペアとして携帯しておくが、時間が無いため省略。(それぐらいせっぱつまってた)

もう、まえにこんなに踏んで回したのはいつだったか、出来さんがGT扱ってて主催で志賀高原MTBレースやったとき以来ぐらい。

最後の駐車場までの登り前の踏切で止められたときは「もうだめ・・」となりかけたが、呼吸困難になりかけるぐらい踏んで回してなんとかリミット17:00の3分前にゴール。

おつかれさまでした。おつかれました。

スタッフの方々も暑い中おつかれさまでした。

写真いっぱい撮ったぶんはこちらから。
http://work.mutsumiya.cc/images/2018_07_01_GF.html

ご自身や関係者の写真は自由にご使用ください。
そのほか、ご自身以外の写真は商用使用禁止です。
常識の範囲内でご使用ください。


これ「押して」と書くと押してくれるのかテスト中→ にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ にほんブログ村 バイクブログ KTMへ にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ

暗峠

カテゴリ : 
PUSHBIKE
執筆 : 
baayan 2018-2-17 21:21

いつものように登ろうと思ってまたがったらブレーキのタッチがオカシイというか「カッコン」と手ごたえの後レバーがスカスカに。

見るとブレーキシューが割れて取れてた。

下ってる途中でこれが起きなくてよかった・・・

ささっとスペアの新品シューに入れ換えて訓練。

だいぶ暖かくなって登りやすくなってきたが先日の雪で凍結防止剤を撒いたみたいで路面はウェット状態。

下りが怖い。

で、帰ってご飯食べてから高倉道場なのを思い出してDRUさんでボルダリング。超ハードワーク。

http://druclimbing.jp/modules/d3diary/index.php?page=detail&bid=109


これ「押して」と書くと押してくれるのかテスト中→ にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ にほんブログ村 バイクブログ KTMへ にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ

先々週の事をやっと書く。

このイベントの2週間前に友人と信楽まで練習しに行って、その二日後に十三峠を2往復したらその夜にこむら返りを両足の内側と外側で起こし、翌日からリンパ腺が腫れ、絶不調に。

イベントの5日前にやっと回復し、なんとか復調した。

「無理してはいけない」と思った時には すでに無理をしている。“適度に”とかが出来ない中年。

今年も甥っ子(高校2年)と前回参加の友人とみんなで一緒にロングにエントリー。
新メンバー(被害者)二人はショートにエントリー。
甥っ子はなかなかいい感じの旅人君になってきた。
暗峠をいつものようにMTBのトレーニングで登り、一番上の県境でUターンしたら、下から知ってる顔が昇ってくるな~と思ったら甥っ子で、「奈良まで行くけど一緒に行く?」とか、琵琶湖で転倒して輪行バッグ適当に買って、適当に詰め込んで電車で帰ってきたりとか。
「どうする?今度のGF吉野出る?」と聞くと「期末試験終わるの土曜日やけどいい?」と。超~適当。

そんな感じなので、マシンはくらんくらんのボロボロ。しかたなくうちに有った4半世紀前のプレステージのランドシャークのフレームに適当に見繕って組み立てて渡した。

期末試験が土曜の午前中で終わるのでご飯食べた後14:00集合の積み込み速攻出発。
「何食べた?」「レトルトカレー」「おれ、だいぶ早く食べたからちょっとお腹減ってきたかも?そこのココイチ寄ってイイ?」「アカンて!」

いつものように安全運転してたら前日受付17:00までらしくこれまたギリギリ。

関係者に挨拶して、宿に。歌藤

なんかログハウスになってた。いい感じ。

 

翌日、4:00起床。スタート地点に移動。

6:00スタート。

今回もインカムでおしゃべりサイクリング。

甥っ子君 26X1.25の細いタイヤで絶好調!

自分も、40kmまでは絶好調!

各エイドステーションで水分補給とエネルギー補給。

だんだんダメになってきた・・・

唐揚げ、こゆい豆乳、素麺、美味。

天川村の関門エイドを無事時間内通過で甥っ子君が「あ~無事通過したので余裕~。ちょっと寝る。」と、自由人。吉野を10時間みっちり堪能するつもり。

起きたら見事に安定の最後尾で、「やっと気ままに走れる気がするー」と。

やきもち屋ふきのさん。 オープン記念と言うことで、やきもちをごちそうになりました。

 

 

ここから行者還の難所。国道も酷道。

いつもトレーニングで登っている暗峠がR308で、行者還がR309。そら酷道ですわ。
この国道の横を流れる川迫川、大がかりな川床工事をしているが、氾濫がどうこう言うより、氾濫してもどうでもいいような所の川床改修せず、この酷道なんとかするのが先やろーと、通行する100%のヒトが思っているハズ。

 

なんとか行者還トンネル到着。

トンネル内は照明が一切なく、甥っ子が「怖い怖い!」と叫ぶ。

ここから下り。

もう、写真撮る余裕が無い。

インカムからは「はあ~」「ふう~」ばっかり聞こえるし、向こうも「はあ~とふう~しか聞こえへん!」と。

そういえば、前に友人とバイク(MC)でツーリング行った時も「はあ~」「ふう~」ばっかりだった。このインカムの80%は「はあ~」「ふう~」にしか使って無いような気がする。

終盤、トンネルが多く、ギリギリ横を猛スピードで抜き去る思いやりの無い車に「思いやりとか優しさって知性やねんで~」「ほんまやね~」「多分あの人たちは知性とか無いんやね~」「今世でやっと人間になった人たちやね~」と、うちの家系独特の毒舌を甥っ子とするのが楽しい。

しかし、この現代でも田舎なこの場所に南朝を立ち上げた後醍醐天皇はダメなヒトだったのだろう。
一応アスファルトで整備されたが自転車で移動するのもタイヘンなところをちょっと打ち合わせが~とかで楠木正行を呼び寄せたりして「どうしましょう?」「どうしたらよいかの~?」とか現代の企業でもよく見かける“長い会議で何も決まらないが、どうでもいい事だけきっちり決まる”とかやってたのだと思う。

と、甥っ子と歴史観とかぐだぐだおしゃべりしながら終盤、「これ、150kmはなんとか練習しなくても完走できそうやけど、200kmはちょっと無理ちゃう?」と甥っ子。
「うん。無理。かなり自転車に絞って練習しないとアカンやろな。」「受験勉強しないとアカンので。」「うん。それがいいと思う。超正論。」

と、なんとか9時間30分で完走しました。

友人は2時間ぐらい先着していたようで、なんやろね?この性格の違い?

キレイな景色とキレイな空気で楽しい時間を過ごし、達成感満喫でした。 が、

後日、えげつない疲労感で3日ほど動けませんでした。そのあと1週間掛けて元に戻したけど、超回復とか全然なかった。

グランフォンド吉野 2017 主にロング 写真いっぱい(時間軸バラバラ 無選別 ピンボケご容赦)
https://work.mutsumiya.cc/images/2017_07_02_GF.html

 


これ「押して」と書くと押してくれるのかテスト中→ にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ にほんブログ村 バイクブログ KTMへ にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ

R309 酷道

カテゴリ : 
PUSHBIKE
執筆 : 
baayan 2017-4-19 23:45

(日曜日のはなし)

以前、バイク(MC)でも 酷道すぎて大変だった。

そこがGF吉野のコース。いまの自転車のセッティングで大丈夫なのか下見に行ってきた。

ここからスタート

途中の長いトンネルで冷気と暗さにビビりながら

KIMG1244
KIMG1244 ( 1.2 MB )

オシャレ看板のここを通過し、

KIMG1247
KIMG1247 ( 2.5 MB )

みたらい渓谷で休憩

その後 酷道を堪能

残念ながら4/29まで冬季閉鎖との事で途中で行き止まり。

KIMG1249
KIMG1249 ( 3.5 MB )

この後

 

「侘助」でそばを堪能。 奈良で初めておいしいものに遭遇した。 (予約していったほうが良い)

今回、MTBに26×1.0と細いオンロードタイヤで試してみたが、下りでかなり神経を使うので26×1.25でもイイかも?

ギヤ比も44×11では回りきり気味で路面状況の良いところでラクが出来ない。

次はランドナで試してみるつもり。

 

 

 


これ「押して」と書くと押してくれるのかテスト中→ にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ にほんブログ村 バイクブログ KTMへ にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ

グランフォンド吉野 2017 今年も出ます

カテゴリ : 
PUSHBIKE
執筆 : 
baayan 2017-4-2 1:17

今年もグランフォンド吉野のチラシ作成

サイスポの広告も。 ポスターも。

http://www.nara-cycling.org/granfondo/

2017年07月2日グランフォンド吉野A

2017年07月2日グランフォンド吉野B

ことしもエントリーします。しかも、ロング(150km)

と言うワケで練習。

まず、フォークをカーボンリジッドにするためヘッドパーツを交換。

17621934_1315931561815935_2981353736238139237_o

タイヤを26×1.0に交換(タイオガ シティスリッカ1.0)

KIMG1224

KIMG1225

いつもの暗がり峠へテストライド

KIMG1227

Fサスからリジッドフォーク、タイヤは巾2.0から1.0(25C相当)へ。

登りはラクになったが、下りはエライしんどくなった。

接地面積的にはパナのロードランナー1.5と同じぐらいなので、ひょっとしたらトータル的にはそっちのほうが良いかも?


これ「押して」と書くと押してくれるのかテスト中→ にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ にほんブログ村 バイクブログ KTMへ にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ

ランドナー

カテゴリ : 
PUSHBIKE
執筆 : 
baayan 2017-2-3 1:24

ランドナーを譲ってもらいました。

保管状態が良かったのでホコリとサビを落としただけでキレイに。

P2020337

乗り心地最高!

 

最近のロードレーサーとかたまに乗せてもらったりしても あのストレートフォークがどうも馴染めなくて・・・

 

泥よけがオサレ。 泥除け好き。 雨上がりとかでも気にせず走れる。

 

650A(26インチ1・3/8)の ふつーのタイヤがこれまた路面状況とかあまり気にせず走れていい感じ。

 

次のグランフォンド吉野、これに アロハシャツで出ます。

 

P2020338

LEDライトをシリコンチューブでハンドルに取り付け。 なんでも付ける事が出来るよシリコンチューブ。

 

 

 


これ「押して」と書くと押してくれるのかテスト中→ にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ にほんブログ村 バイクブログ KTMへ にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ

甥っ子が通学中に段差激突前転で壊した自転車を一年ぶりに修理した。

 

入学祝で勝手に買ってあげた 丸石の新聞配達仕様(笑)

 

1年以上放置していたが父親専用機がダメになったのでやっと手をつけた。

 

フロントフォーク交換
リム交換(スポーク張替え)
キャリア交換(このごっついキャリアが折れてた どんな前転したんや?)
BBオーバーホール(高校生はここが緩んだままでも気にせず全力で漕ぐ)

 

怪我無くて何より。

修理完了。 カッコイー。 のに、重いからもういいのだと。 ま、多感な高校生にはカッコ悪く見えるみたい。

 

「新聞入れたらかっこよく見えるかも? 新聞入れて乗れば?」

「ぇ、え~~~? いやー(笑)」

 

修理後、乗ってみた。 やっぱりいい感じ。 NSR50よりフレーム硬そう。

 

 


これ「押して」と書くと押してくれるのかテスト中→ にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ にほんブログ村 バイクブログ KTMへ にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ

グランフォンド吉野2016 ショート

カテゴリ : 
PUSHBIKE
執筆 : 
baayan 2016-7-5 17:47

グランフォンド吉野2016 ショート

去年はバイク(エンジン付き)でスーパーロングを追走写真撮影したが、オンロードバイクではかなり危険なコースなので今年はショートコースに参加者として写真撮影。

ショートコースで黄色いスタッフビブスのMTBに「ちょっとまってー写真撮るからー」とか言われて激写された人は以下より写真ダウンロードしてください。

ご自身の写真はご自由にお使いください。
その他の写真は商用利用不可等、常識の範囲でご使用ください。
グランフォンド吉野2016 ショート写真
https://work.mutsumiya.cc/sozai/gf_yoshino_2016_sh.html

すみません。何枚か露出がズレていてどうしようもないのがありましたので載せていません。

 

数日前まで連日雨が降っていたが、いきなりの猛暑日。

今回は甥っ子と同業の友人と参加。

甥っ子君は高校1年で早くも旅人化していて暗峠(R308)のてっぺんで遭遇したり、遠方で道に迷って呼び出ししたりとかなりの有望株。

友人は自転車にかなりはまり込んでいるみたいで健脚。

各エイドステーションが食事を提供してくれる。
合計で、柿の葉寿司15個、おにぎり6個、バナナ3本、あんぱん3個、家から持ってきたおにぎり4個・・・と、甥っ子もあきれてた・・・

去年も余ってたみたいなので遠慮なく食べた食べた。

柿の葉寿司もおいしいが、おにぎりがうまい。お米がうまい。

吉野は綺麗。
こういう機会が無いとなかなか走ることがないので甥っ子が“よりみちくん”に。

写真を撮りながら、トラブル(タイヤ裂け、リムうち、パンク等)のレスキューしたり。さらに超のんびり。
(写真撮影用とは言え一応スタッフビブス着ているので無視して通り過ぎたらだめでしょ?)

ロード乗りの友人は自分のペースで走行開始

と、バイク用のインカムでおしゃべりしながらのんびり走っていたら、赤い「最後尾」と書かれたビブスのスタッフに遭遇。

「なんか誰とも遭遇しないなーと思っていたら最後尾?」
「トンネル内での転倒に対応していて遅れたかと思って国道を・・まだ後ろにいてました?」
「チェーン切れとかアベックとか居てましたよー」

とにかく、最後尾付近と言うことでちょっと頑張ることに。

(インカムはこれにイヤホンマイクを使用 マイク部に風切音防止でフリース布を巻き付け。一応下りのスピードでも会話できました。)

最後尾付近と言っても制限時間内は余裕なのであまり焦りはない。

「単位時間当たりのコストを考えるとゆっくり走って吉野を満喫したほうが安いからちょっとペース落としてー」と甥っ子に。

あともうすこし。20km・・・

無事完走しました。

日焼けがえげつない・・・

来年はロング150km目標


これ「押して」と書くと押してくれるのかテスト中→ にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ にほんブログ村 バイクブログ KTMへ にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ


技術資料、プレゼン資料、3Dモデリング、取説、パーツカタログ、各種サービス資料制作

ムツミヤでは制作作業者が直接お客様を担当しますので、専門的な用語や機械的な構造説明などがスムーズに行えます。

図面情報より高精度のパーツカタログを制作いたします。手描き図面、2次元CAD、3次元CAD等の部品情報をいただければ 分解(組立)手順に則した構成でページを作り上げます。
また、完成品から分解して描き上げ、組み立て直してお返しすることも得意としています。

手描き図面と構成リスト、組立手順書等資料からも制作可能です。
手描きパーツリストの更新もおまかせください。

設計途中のアッセンブルしきれていない3D CADから先行して制作することも可能です。

ムツミヤでは中間営業を省略し、制作直販としていますので
低コスト・高精度でご提供させていただいております。

部品図面(DWG,DXF,IGES,青図)
計画図(DWG,DXF,IGES,青図)
組立要領書(DWG,DXF,IGES,青図)
部品リスト(EXCEL,ACCESS)
とりあえずこれだけご用意ください

*構造、資料により写真および原稿の提供をお願いすることがあります。