BLOG - MOTOカテゴリのエントリ

2019/08/10 セントラルサーキット

カテゴリ : 
MOTO » サーキット走行
執筆 : 
baayan 2019-8-15 0:13

2019/08/10 セントラルサーキット

世間一般ではお盆休み初日の土曜日。
朝6:00出発でも中国道は豊中から渋滞していた。

NVANを買って、初めての積み込み。

昔のアクティバンより容積は少ないが、積み方は慣れてくると何とかなると思う。

オートクルーズがラクすぎで、たまらん。

燃費は 14km/Lの990ccのバイクを660ccの車に載せて16km/Lぐらい?

走行枠は13:30からと一つ開けて合計二枠。

もう、何もしなくても汗が噴き出す気温のなか 準備運動兼リヤタイヤ交換をし、手を当てることすらできない路面温度の中、インナーを着て 脊椎パッドをあて 革ツナギを着て チェストパッドを入れ ブーツを履いて エアバッグベストを着て ヘルメットをかぶって グローブをして 熱いエンジンにまたがって 走りました。  二枠。。。

二枠目はなぜか8000rpmから上がらず、適当に周回して終了。

で、汗を拭きだしながら お片付け。

NVAN後ろ

NVAN

ちょっと積み方わかってきた。

コントロールタワー前(トイレ横)でシャワーを浴びて、ビールが飲みたいのを我慢して、中国道も全然混んでないみたいなのでさっさと帰ろうと車に乗り込むと、まだギンギンに発熱しているバイクが助手席で車内を暖房していた。

運転席から見るとこんな感じ。
NVAN助手席

 

きょう、8000rpmまでしか上がらなかった原因を~と触ってみたら、コードが断線しかけていた個所を見つけた。

それと、

インジェクション取り外し
フューエルホースの樹脂製ワンタッチコネクターから霧状にガソリンが噴き出ていた。8000rpm以上にはガスの供給量が足らなかったワケ。

危なかった。 ほんとうに危なかった。 街中では8000rpmなんか使わないからええわーとかで乗ることもできたけど、原因究明が先!と判断したのがよかった。 マジで危なかった。


これ「押して」と書くと押してくれるのかテスト中→ にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ にほんブログ村 バイクブログ KTMへ にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ

アンダーカウル 装着

カテゴリ : 
MOTO » スーパーデューク
執筆 : 
baayan 2019-5-22 15:08

2011に買ったアンダーカウルをやっとフィッティングした。

https://work.mutsumiya.cc/modules/d3blog/details.php?bid=191&cid=12
買った時のブログ

もう、8年も前になるのか~

なにもかもモチベーションが全然違う。
が、スーパーデュークはあいかわらず乗りにくくたのしい。

パーフェクトフェアリング
http://www.perfect-fairings.com/en/home
買うのも気合が要る!取り付けるのも気合が要る!穴無し、ステー無し、ネジ無し 寸法いい加減

先日の休日枠、自分はリヤアクスルの入荷待ちで走りには行かなかったが、現地はオイルで4台転倒したとの事。
加害者にならないよう放置していたレース用アンダーカウルを引っ張り出して取り付けてみた。

DSC_0206 

当時、ギリシア製のカウルは全く穴が開いておらず、凸凹でゲルコートも薄くつや消しでカサカサだった。

2液のウレタン吹き付けて塗ったが8年家の中で転がしていたので すでに使用感たっぷり。

もっとマッスル感が出て個性的になるかと思ったが、意外と普通で・・・というかSD自体希少種で誰が見ても「アンダーカウル変えました?」とか聞いては来ないハズ。

なにか「アレを付けてみたい!」とか想像してもその付けるしんどい手間が頭を駆け巡るのでウンザリする。(それでも自分でするけど)

もうそろそろエンジンオーバーホールしないといけない。 ウンザリ・・・


これ「押して」と書くと押してくれるのかテスト中→ にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ にほんブログ村 バイクブログ KTMへ にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ

2019/5/5 モトレヴォ ピットクルー

カテゴリ : 
MOTO
執筆 : 
baayan 2019-5-6 19:13

男子は誰しもカッコ良くなりたいと思っている。
ただ、「へへ。カッコイイだろう~」と思ってやっていることが他人から見れば「かっこわる~」と思われていることもある。
例)
車、バイク「(公道で)速く走る俺カッケー」←「●んだらいいのに!」
「残業する俺~~」←「効率悪い」

等々。
第三者にカッコイイと思われたい以前に、かっこわる~と思われないようにしないといけない。


ということで、モトレボ ピットクルー 懲りずに行ってきた。もう懲りた。

一昨年最終戦の表彰台、去年同じ季節の優勝は良いと思うよ? その次の優勝は規定タイムをコンマ03足らずで強制クラス替えに掛からずでみんなから「うまいことやりましたな~」と言われ、最終戦でも規定タイムをうまくかわし、「ふしぎですな~」と言われた。それも“自分”に。※1

前日練習
朝5:00集合出発、9:00タイヤウォーマー掛け、10:00、13:00 2枠走行 14:00エントリー受付、車検。

やっと、や~~~っと。走行タイム以外は、問題無くスムーズに工程を踏めるようになった。

問題はタイムが芳しくない。振れ幅が遅い方向で大きい。

かと言ってマシンに対して何も出来ない。
原因が分からないから。
1.整備設定記録が無い(何回も言ってるが書かない)
2.記憶が曖昧
3.気合だけ主張する
4.ストレートで伏せない
5.ノーマルのCBRでも出るタイム DLのα14でも出る(スーパーデュークでも出た)
6.ライン取りがバラバラ ブレーキングポイントもバラバラ(ダブルヘアピン1個目)
7.出来ない理由はいっぱい言う
8.原因不明でタイムが出る時がある

上記ゆえマシンに何かをしてあげる事ができないので、すごく退屈。ただひたすら待ち仕事。
しかし、同じピットの他のチームの方々が親切で、いろいろしてくれる。これを断れないし、放っておけない。
自分もやらかしたことがあるが、良かれと思いライダーからの要望無く対処してエライことになる場合があるので本当なら違うチームのあれこれに関わりすぎないようにしないといけない。特にうちのライダーに。変なレシピを使ってるから。
例)普段乗りと以前持ってたレース用NSRのステダン、ボールジョイントのナットをワザとダブルナットで1mmぐらい隙間をあけてカックンカックンで付けていた。何か理由を言っていたが記憶に残すべきものではないので忘れた。

関わり始めたときはブレーキやドロドロチェーンのノーメンテ等が気になって仕方が無かったが、彼の独自レシピゆえのモノでもあるので、よっぽど“ブレーキえげつなく引きずり倒し(前々回)”ぐらいでないと手を出さないようにしている。
タイヤウォーマーを掛けるにしても あのコードリールの受け口 もうクラックラで、受け口原因で加温されて無かったとしてもライダー以外がコンセント差して~となると責任感じるでしょ?(あのコードリール、今は亡きライダーの父親が農業で使ってたもの(と言ってたが本当かどうかはしらない)で、だいぶ古いのね。以前、リールのコンセント側が焼け溶けて自分がそれを直してあげたとかいろいろあるの)
ま、つまり、待ち仕事で、超退屈で、他人さまは『あのヒト何?』と思っていると推測。

で、「STに上がるまでもうピットクルーしない」と宣言した。
STに上がるためにはこのイベント中に43秒切る必要は無く、練習走行等でそれなりのタイムをコンスタントに出せるようになってエントリーするだけ。
1.レース費用を練習走行に回す
2.タイムを安定させる
3.セッティングを記録する

普通のことをしろ。と。

日曜日
予選
ピットレーンに並んだ時すごくドキドキしてタイムが出たとの事で4番手。
コントールタワーに呼び出しが掛かったようだがピット出口のホワイトラインを踏んだとかで怒られたとの事。
結局、伏せるとか、ブレーキングとか、ライン取りとか関係なくモチベーションのみ。

本戦7周
今回も43秒切らずに2位。
(1位と3位は42秒台でこのクラス卒業)
また『うまいことやりましたなー(笑)』と言われる原因を作っただけ。
表彰台に乗って喜んでいるが、上記を思われていると自覚してもらえるよう本人に言いまくっていじめてやってほしい。

教訓
第三者にカッコイイと思われたい以前に、かっこわる~と思われないようにしないといけない。

※1 無関係ではないが故、カッコよくないの道ずれになっているのが嫌。自分も本人に言いまくってるが、聞かない。


これ「押して」と書くと押してくれるのかテスト中→ にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ にほんブログ村 バイクブログ KTMへ にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ

2019/4/20 セントラルサーキット

カテゴリ : 
MOTO » サーキット走行
執筆 : 
baayan 2019-4-22 0:40

2019/4/20 セントラルサーキット

いい季節になってきたよ。

最近の2輪枠は14時とかの夕方枠で、新名神のおかげで中国道も渋滞しなくなり、豆腐屋みたいな早起きする必要無くのんびりと出発することが出来るようになった。

朝8:00出発 
セントラルサーキットは右に2回転廻るのでタイヤが右ばかり摩耗しているため、ローテーションを逆向きにしようと思っていたが、家から2kmのところでタイヤワックスを忘れているのに気が付いた。
フロントタイヤはまだ大丈夫そうだが、リヤは右側がギリギリ溝がかすかに残っている状態なので放置して走ると危ないと判断してタイヤワックスを取りに帰った。

中国道は渋滞無しでスムーズに通過。
名塩のSAは以前のような混雑は無くなっていた。

西脇のスーパーでお弁当買ったりGS寄ったりして10:45だったので先にお昼食べてから行こうと思い『西脇大橋ラーメン』へ。

DSC_0139

あいかわらず美味しかったのだが、店員の女性方が以前書いた『2018/11/23 セントラルサーキット』に出てくる赤影みたいなヘアスタイル~みたいな反応のヒトばかりで、店員の一人のおばさまに「だいじょぶ?ひょっとして全員B型?」と思わず聞いてしまったぐらい。(赤影のヒトがB型かどうかは知らない。いや、自分の知ってるB型のヒトでもこういうのは一人しかいないけど。。)

で、サーキットに到着して まず、さらさらっとブレーキパッド交換。

DSC_0001_BURST20190420122354760

続いて、フロントタイヤの脱着。 リヤタイヤの脱着・・・・

 

・・・・ えらい所がスゴイ割れかたしとりました!

DSC_0003_BURST20190420130244757
(一旦抜いてから、バイクを積み込むため適当に差しこんだので上下は逆だけど)

「走る前ですが、リタイヤします・・」

タイヤワックス取りに帰らず、ローテーションそのままで走っていたら滑るわ外れるわでエライことになっていた!

僥倖。

走れないのは残念だけど、走ってたらドエライ目に遭う所だった。危なかった。ぞくぞくするぐらいしみじみと今になっても「あぶなかった・・・」とつぶやいてしまうぐらい。

「というワケで、今日は写真係します。」 と、上段のスプーンイン側で写真撮影。

 

 

その他の写真で選りすぐりはこちらから
https://work.mutsumiya.cc/modules/d3blog/details.php?bid=603

無選別のJPG(小さめ)はこちらから 118MB
https://work.mutsumiya.cc/sozai/2019_04_20.zip

 

ほかにもいろいろあったが、それはまた会った時に。

 


これ「押して」と書くと押してくれるのかテスト中→ にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ にほんブログ村 バイクブログ KTMへ にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ


これ「押して」と書くと押してくれるのかテスト中→ にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ にほんブログ村 バイクブログ KTMへ にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ

2019/4/7 2019関西ミニバイク6時間耐久選手権 第1戦名阪スポーツランドABコース

今年もはじまりました。

こういうイベントに慣れ過ぎて緊張感全く無し。チームのみんなもそのようで、レース前日に岡山+セントラルとか行ったりして体力消耗したりするのでSNSで注意喚起したつもりだが、「前日練習で名阪キテタ」とかいうのが一人(ITKRくん)居た(すごいー)。

例のモトレボ*1で、普段ほとんどバイクに乗らなくなったのに前日練習で2本走って疲労困憊なのに枕が違うだけで寝つけないまま早起きで本戦とか「いい成績なんか出るか!」と言わせるヤツが居るが、もうバイク好きすぎて空き時間全てバイクの事と走ることばっかりで「飲む打つ買う」という言葉知らないじゃね?と云う感じになるとバイク用の筋肉が出来上がってるようで前日走ろうが例え耐久2日続こうが大丈夫みたい。

今回も緊張感全く無しでスタートライダー志願 「で、グリッド何番?」とか並ぶ直前に聞くぐらい。

今回は実験的にその彼と自分は1スティント目は30分に挑戦!

どういう風に力を抜けば30分耐えることが出来るか?を考察。

1. 出来るハズも無い肘擦りのことは忘れてエルボーダウンはあきらめる
2. 遅くなってもいいからストレートで伏せない
3. ストレートでもコーナーでも腕の脱力に心掛ける
4. いっそのことブレーキングを早めにする

で、走りはじめはこれらを守れるが、15分を過ぎたあたりから目が廻りはじめ、振動で手のひらが痺れてアクセルワークが雑になり、ブレーキングが遅れ、体をイン側に入れる必要が出て、腕が上がり始め、シフトミスを多発・・・
もうね、人生で上位に食い込むタイヘンさで、ヘルメットの中で「ぴぴぴぴぴぴ PIT IN のサインボードはまだかー」と。

ライダー交代時「30分!しゃれにならんで!!」と叫んだ。

交代後のITKRくん、PITサイン出そうかとしたところで『ごてろん』という感じで転倒。

なんと、スプロケットが外れてフレームとスイングアームビボットにガッチリ挟まってリアがロックしたとの事。

楽しい! 外すのタイヘン! こういうの大好き! 危ないのは分かってるけどそれ以前に全体的にレースは危ないのでそういう事を言ってる場合ではないの。
やっぱりなんかこういうトラブルがあってこその耐久レース。

だいぶタイムロスしたが無事コースイン。

 

2スティント目は15分にしてもらったが、なんとなく1スティント目に何か掴みかけてたような気がしたので3スティント目30分に再挑戦。
ひとつひとつの行程をコース上の目印を目で確認して順番にこなすだけみたいな感じにしてブレーキングの遅れを無くし、とにかく目線を先にのばして目が回るのを予防し、ボルダリングのレストみたいにストレートで超脱力とか・・・してても最後の5分はめちゃくちゃで、何をしてるのか全く分からない状態に。でも、なにか こう 「チャクラが開いた」みたいな感じで、何か分からないけど何か掴んだような気がした。

 

 

無事完走。

今回はフルコースみたいな感じで超満足!

後片付けしてる時点で筋肉痛発症、一日経過した今 体中が痛くて仕方がない。
縁石にバンクセンサーぶち当てたときにチャクラが開いた状態だったので痛くもなんともなかったが、その痛みが今になってキタ。

 

(*1 モトレボのヒトは最近3戦は普段使ってる枕持参で、まあ まだマシにはなった  が。)


これ「押して」と書くと押してくれるのかテスト中→ にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ にほんブログ村 バイクブログ KTMへ にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ

ひさしぶりに洗車

カテゴリ : 
MOTO
執筆 : 
baayan 2018-12-1 21:53

バイクにあまり乗っていない自慢は あまり面白くないが、前回のセントラルサーキットの前にバイクに乗ったのがその前のセントラルと、いいかげん競技用としてナンバープレート外してもいいぐらい走行距離が伸びていない。

タンクの中のガソリンを長期間消費せずに置いておくと緑色の液体、固体となってノッキングがエライことになるので今日は洗車した後に少しだけ乗ろうと頑張ってみた。

整備の基本は洗車とよく言うとおり、スタンドのマウントボルトが1本無くなっていた。

今度、時間があるときに全体的に増し締めしないといけないかも。

明日友人とに自転車で走りに行くのに車に乗せるためついでに自転車も洗車。こちらは乗り過ぎで砂と泥だらけ。

洗車後、阪奈道路をパトロール。久しぶりにタイチに寄ってみたら京都店閉店のお知らせが貼られていた。
松原店が閉店したときは閉店セールが大々的にあったが、京都店はどうなんやろ?それらしいインフォがないけど?
なんか、バイク文化の縮小感が・・・
 


これ「押して」と書くと押してくれるのかテスト中→ にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ にほんブログ村 バイクブログ KTMへ にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ

2018/11/23 セントラルサーキット

カテゴリ : 
MOTO » サーキット走行
執筆 : 
baayan 2018-11-23 23:40

今回は写真撮り忘れ、ビデオファイル破損

夕方(15:00)の2枠。

夕方の枠なのでいつものアホみたいに早朝から出発とかしなくてもダイジョブかな~、11:00出発でもいいか~と朝ごはん食べながら渋滞情報みると宝塚TNと近畿道が事故渋滞。

外環(R170)から高槻IC、新名神乗ってみよかーと試したのが失敗。
まず、外環が混んでた。
原因1 善根寺のGEO(レンタルビデオ屋)への右折入場待ち。
ネットでいくらでもビデオもAVも見れてあちこちのレンタルビデオ店が閉店していくこのご時世に、晴天の連休の昼間にビデオ屋渋滞。
原因2 R170、R171、右折レーンが無い。譲り合う気持ちも無い。

で、1時間かかってやっと高槻IC到着。そこから新名神がまた長かった。山と山の間を橋で繋いだような作りで、道幅も狭く、コーナー多く、トンネル多く、ずーっと登りのような印象。

新名神は京都以東の人のためのモノ。
とにかく「遠回りしたー」という感じ。

セントラルサーキット14:00到着
ひさしぶりの夕方枠は1コーナーが逆光で寝かしこむタイミングが取りにくい。
気温、路面温度低く 油脂類が硬い。
コースインしてすぐにピットイン。
圧側、伸び側ダンパーを緩めた。
タイヤ温度が上がらないので空気圧も上がらない。いつもの温間セットに高めた。

なんとか急ごしらえの冬セットにして再度コースイン。まあまあいい感じ。

2枠目はほぼ山影に日没で、スモークシールドではちょっと見辛らかった。
だいたいいつでも流れる景色を見てないので見辛くてもあまり問題はない。というか、24時間耐久とかでベストラップが深夜に出るのがよく分かる 変なテンションで今回のベストが出た。

Screenshot_2018-11-23-22-39-46

https://www.nikkeibp.co.jp/article/nba/20081128/178650/
よく『俺レースしてるんだ』とかで『動体視力が必要で~景色が歪む~』とか書いてたりするけど、そーんなことは無い。
近視で老眼で、片一方眼内レンズで、もう片方ちょっと白内障でも景色が歪んだことはない。というか、アスファルトの粒々やヒビも見えてるつもり。と言うか視ていない。
リンク先のヒトはこういう事を言う性格だからから結婚できないし、この記事自体がフェイクだとしたら書いた人の認識は間違っている。

今日は同じような白内障手術後の話を聞き、共感してちょっとうれしかった。結論としては「だいたい、あまり何も見ていない。」ということ。

今日も無事走行終了しました。


帰りはいつもと違うラーメン屋に。和風でおいしかったが、赤影みたいなヘアスタイルの店主の反応がちょっと・・・。
店主1人、客は他にはおらず、
「お一人様ですか?」
「はい」
---
「はい?」
「ひとりです」
「あー、すんません、ラーメンとご飯お願いします。」(かなり大きな声で言ったつもり。)
「はい?」
「ラーメンとご飯お願いします」(普通の声)
「ラーメンとご飯ね。お冷どうぞ。お冷のおかわりはセルフサービスです。」(客一人だからそこのセルフのピッチャーをテーブルに置いてくれるだけでいいのに)
---
「ラーメンとご飯どうぞ」
(アラ。けっこうおいしい)
(食べ終え、おひや取りに行ったとき店主に)「いやー、あっさり塩味、美味しかったです。」(大きい声)
---
「ん?」
「おいしいかったですよ!」(大きい声)
「はい?」
「おいしいかったよ」(普通の声)
「ありがとうございます」
---「おあいそおねがいします」(大きい声)
「はい?」
「・・・おあいそ」(普通の声)
「●○円です」

この、意思疎通するのに2段階以上必要なのがこの前の和歌山にツーリング行ったときにもあった。
奈良はこういう接客が多い。耳が遠いというワケでは無く、話しかけられてるという認識が無い。なんでやろ?

ラーメンはおいしかった。


これ「押して」と書くと押してくれるのかテスト中→ にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ にほんブログ村 バイクブログ KTMへ にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ

2018/11/11 関西6時間耐久 びわこ

カテゴリ : 
MOTO » ミニバイクレース
執筆 : 
baayan 2018-11-12 17:22

今年の最終戦

「ITKRくん、遅れるって。さっき起きたばっかりで 9時ぐらいになるかも?って。忘れてたんかな?」
「このまえのセントラルで6耐の話してたのに~(笑) ひょっとしたセントラル 昨日夕方の枠あったから行ってて疲れ寝してたんとちゃいます?(笑)」
「それかもー」

とITKRくん除くメンバーで練習走行。2回続けての琵琶湖なので必死にならず温存方向で。

そうこうしているうちに無事ITKRくん到着。

「昨日、岡山のライセンス取って走って、夕方のセントラル走ったら疲れて~~~」と予想のはるか上を行く答え。

皆、「あほちゃう~?(笑)」

スゴイ 情熱!!

前日のと言うか"当日の朝4時まで飲んで歌って6耐"のヒトと368°ぐらい反対の情熱!(8°しか違わんが)

5人体制で1スティント20分なので結構まったり。食べる間もありいいかんじ。

2018/11/11 6時間耐久(びわこ) - 1

さらにツナギがきつくなってきた。 2XLでもキツイ。 もう、フルオーダーしかないか? フルオーダーでミニバイクレースとかモッタイ無さすぎる。

2018/11/11 6時間耐久(びわこ) - 2

2018/11/11 6時間耐久(びわこ) - 4

 

 

2018/11/11 6時間耐久(びわこ) - 5

オイルでこけたりがなんかあったが、まーだまだそれぐらいではトラブル感が乏しい。
もっとこう 刺激的な チェーン切れるとか、スプロケットのスタッドボルト折れるとか、ピストン穴開くとか、割れるとか、そういう感じのエゲツないのが無いと。

2018/11/11 6時間耐久(びわこ) - 6

 

1スティント20分で5人なのでスティント間が1時間20分。疲労感を引きずることなく走行開始できる。
でも、15分超えた時点で目が廻りはじめる。
大きいバイクでは感じることない筋肉の疲労で、どうやってこの筋肉を鍛えればいいのか悩みどころ。

よくまんがで『●○のスポーツをしているから、それが出来るのか!』とか、ドカベン初期の柔道やってるからキャッチャーうまい とか。そういうのは無いのか。

2018/11/11 6時間耐久(びわこ) - 4

 

無事完走。

今シーズンもありがとうございました。

2018/11/11 6時間耐久(びわこ) - 4

うのチーム以外の写真いっぱい。

 

2018/11/11 関西6時間耐久 びわこ 写真 その1
https://work.mutsumiya.cc/modules/d3blog/details.php?bid=567

 

2018/11/11 関西6時間耐久 びわこ 写真 その2
https://work.mutsumiya.cc/modules/d3blog/details.php?bid=568

2018/11/11 関西6時間耐久 びわこ 写真 その3
https://work.mutsumiya.cc/modules/d3blog/details.php?bid=569

2018/11/11 関西6時間耐久 びわこ 写真 その4
https://work.mutsumiya.cc/modules/d3blog/details.php?bid=570

 

 

 


これ「押して」と書くと押してくれるのかテスト中→ にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ にほんブログ村 バイクブログ KTMへ にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ


これ「押して」と書くと押してくれるのかテスト中→ にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ にほんブログ村 バイクブログ KTMへ にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ


技術資料、プレゼン資料、3Dモデリング、取説、パーツカタログ、各種サービス資料制作

ムツミヤでは制作作業者が直接お客様を担当しますので、専門的な用語や機械的な構造説明などがスムーズに行えます。

図面情報より高精度のパーツカタログを制作いたします。手描き図面、2次元CAD、3次元CAD等の部品情報をいただければ 分解(組立)手順に則した構成でページを作り上げます。
また、完成品から分解して描き上げ、組み立て直してお返しすることも得意としています。

手描き図面と構成リスト、組立手順書等資料からも制作可能です。
手描きパーツリストの更新もおまかせください。

設計途中のアッセンブルしきれていない3D CADから先行して制作することも可能です。

ムツミヤでは中間営業を省略し、制作直販としていますので
低コスト・高精度でご提供させていただいております。

部品図面(DWG,DXF,IGES,青図)
計画図(DWG,DXF,IGES,青図)
組立要領書(DWG,DXF,IGES,青図)
部品リスト(EXCEL,ACCESS)
とりあえずこれだけご用意ください

*構造、資料により写真および原稿の提供をお願いすることがあります。