• カテゴリ ミニバイクレース の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

BLOG - ミニバイクレースカテゴリのエントリ

2019/4/7 2019関西ミニバイク6時間耐久選手権 第1戦名阪スポーツランドABコース

今年もはじまりました。

こういうイベントに慣れ過ぎて緊張感全く無し。チームのみんなもそのようで、レース前日に岡山+セントラルとか行ったりして体力消耗したりするのでSNSで注意喚起したつもりだが、「前日練習で名阪キテタ」とかいうのが一人(ITKRくん)居た(すごいー)。

例のモトレボ*1で、普段ほとんどバイクに乗らなくなったのに前日練習で2本走って疲労困憊なのに枕が違うだけで寝つけないまま早起きで本戦とか「いい成績なんか出るか!」と言わせるヤツが居るが、もうバイク好きすぎて空き時間全てバイクの事と走ることばっかりで「飲む打つ買う」という言葉知らないじゃね?と云う感じになるとバイク用の筋肉が出来上がってるようで前日走ろうが例え耐久2日続こうが大丈夫みたい。

今回も緊張感全く無しでスタートライダー志願 「で、グリッド何番?」とか並ぶ直前に聞くぐらい。

今回は実験的にその彼と自分は1スティント目は30分に挑戦!

どういう風に力を抜けば30分耐えることが出来るか?を考察。

1. 出来るハズも無い肘擦りのことは忘れてエルボーダウンはあきらめる
2. 遅くなってもいいからストレートで伏せない
3. ストレートでもコーナーでも腕の脱力に心掛ける
4. いっそのことブレーキングを早めにする

で、走りはじめはこれらを守れるが、15分を過ぎたあたりから目が廻りはじめ、振動で手のひらが痺れてアクセルワークが雑になり、ブレーキングが遅れ、体をイン側に入れる必要が出て、腕が上がり始め、シフトミスを多発・・・
もうね、人生で上位に食い込むタイヘンさで、ヘルメットの中で「ぴぴぴぴぴぴ PIT IN のサインボードはまだかー」と。

ライダー交代時「30分!しゃれにならんで!!」と叫んだ。

交代後のITKRくん、PITサイン出そうかとしたところで『ごてろん』という感じで転倒。

なんと、スプロケットが外れてフレームとスイングアームビボットにガッチリ挟まってリアがロックしたとの事。

楽しい! 外すのタイヘン! こういうの大好き! 危ないのは分かってるけどそれ以前に全体的にレースは危ないのでそういう事を言ってる場合ではないの。
やっぱりなんかこういうトラブルがあってこその耐久レース。

だいぶタイムロスしたが無事コースイン。

 

2スティント目は15分にしてもらったが、なんとなく1スティント目に何か掴みかけてたような気がしたので3スティント目30分に再挑戦。
ひとつひとつの行程をコース上の目印を目で確認して順番にこなすだけみたいな感じにしてブレーキングの遅れを無くし、とにかく目線を先にのばして目が回るのを予防し、ボルダリングのレストみたいにストレートで超脱力とか・・・してても最後の5分はめちゃくちゃで、何をしてるのか全く分からない状態に。でも、なにか こう 「チャクラが開いた」みたいな感じで、何か分からないけど何か掴んだような気がした。

 

 

無事完走。

今回はフルコースみたいな感じで超満足!

後片付けしてる時点で筋肉痛発症、一日経過した今 体中が痛くて仕方がない。
縁石にバンクセンサーぶち当てたときにチャクラが開いた状態だったので痛くもなんともなかったが、その痛みが今になってキタ。

 

(*1 モトレボのヒトは最近3戦は普段使ってる枕持参で、まあ まだマシにはなった  が。)


これ「押して」と書くと押してくれるのかテスト中→ にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ にほんブログ村 バイクブログ KTMへ にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ

2018/11/11 関西6時間耐久 びわこ

カテゴリ : 
MOTO » ミニバイクレース
執筆 : 
baayan 2018-11-12 17:22

今年の最終戦

「ITKRくん、遅れるって。さっき起きたばっかりで 9時ぐらいになるかも?って。忘れてたんかな?」
「このまえのセントラルで6耐の話してたのに~(笑) ひょっとしたセントラル 昨日夕方の枠あったから行ってて疲れ寝してたんとちゃいます?(笑)」
「それかもー」

とITKRくん除くメンバーで練習走行。2回続けての琵琶湖なので必死にならず温存方向で。

そうこうしているうちに無事ITKRくん到着。

「昨日、岡山のライセンス取って走って、夕方のセントラル走ったら疲れて~~~」と予想のはるか上を行く答え。

皆、「あほちゃう~?(笑)」

スゴイ 情熱!!

前日のと言うか"当日の朝4時まで飲んで歌って6耐"のヒトと368°ぐらい反対の情熱!(8°しか違わんが)

5人体制で1スティント20分なので結構まったり。食べる間もありいいかんじ。

2018/11/11 6時間耐久(びわこ) - 1

さらにツナギがきつくなってきた。 2XLでもキツイ。 もう、フルオーダーしかないか? フルオーダーでミニバイクレースとかモッタイ無さすぎる。

2018/11/11 6時間耐久(びわこ) - 2

2018/11/11 6時間耐久(びわこ) - 4

 

 

2018/11/11 6時間耐久(びわこ) - 5

オイルでこけたりがなんかあったが、まーだまだそれぐらいではトラブル感が乏しい。
もっとこう 刺激的な チェーン切れるとか、スプロケットのスタッドボルト折れるとか、ピストン穴開くとか、割れるとか、そういう感じのエゲツないのが無いと。

2018/11/11 6時間耐久(びわこ) - 6

 

1スティント20分で5人なのでスティント間が1時間20分。疲労感を引きずることなく走行開始できる。
でも、15分超えた時点で目が廻りはじめる。
大きいバイクでは感じることない筋肉の疲労で、どうやってこの筋肉を鍛えればいいのか悩みどころ。

よくまんがで『●○のスポーツをしているから、それが出来るのか!』とか、ドカベン初期の柔道やってるからキャッチャーうまい とか。そういうのは無いのか。

2018/11/11 6時間耐久(びわこ) - 4

 

無事完走。

今シーズンもありがとうございました。

2018/11/11 6時間耐久(びわこ) - 4

うのチーム以外の写真いっぱい。

 

2018/11/11 関西6時間耐久 びわこ 写真 その1
https://work.mutsumiya.cc/modules/d3blog/details.php?bid=567

 

2018/11/11 関西6時間耐久 びわこ 写真 その2
https://work.mutsumiya.cc/modules/d3blog/details.php?bid=568

2018/11/11 関西6時間耐久 びわこ 写真 その3
https://work.mutsumiya.cc/modules/d3blog/details.php?bid=569

2018/11/11 関西6時間耐久 びわこ 写真 その4
https://work.mutsumiya.cc/modules/d3blog/details.php?bid=570

 

 

 


これ「押して」と書くと押してくれるのかテスト中→ にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ にほんブログ村 バイクブログ KTMへ にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ


これ「押して」と書くと押してくれるのかテスト中→ にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ にほんブログ村 バイクブログ KTMへ にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ


これ「押して」と書くと押してくれるのかテスト中→ にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ にほんブログ村 バイクブログ KTMへ にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ


これ「押して」と書くと押してくれるのかテスト中→ にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ にほんブログ村 バイクブログ KTMへ にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ

写真いっぱい。自分とチームの写真はどうぞご自由に。

その他は商用利用不可。常識範囲で。


これ「押して」と書くと押してくれるのかテスト中→ にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ にほんブログ村 バイクブログ KTMへ にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ

ことしもはじまりました。

チーム最年少(30歳オーバーなので最年少でもおっさんだけど)のITKR君がNSF100を手に入れたので今回はこれでエントリー。

2018/4/15 パノリンカップ - 1
2018/4/15 パノリンカップ - 1 ( 308.9 KB )

あいにくの雨。 昼からはやむ予報なのでドライに交換することも考えて前回使用した6分山のレインタイヤを装着。
中途半端な時間に路面が乾いたらもうそのまま使い潰す作戦。

2018/4/15 パノリンカップ - 2
2018/4/15 パノリンカップ - 2 ( 267.7 KB )

NSRでは1スティント20分走れるかな~ぐらいにはなっていたが、ノーマルのセパハン状態のNSFはスタート前の練習走行ですでに腕がパンプしてしまう。
「1スティント何分にします?」「15分で!」
 

NSFは乗りやすく、いちおうパワーバンドも有るけどフラットで 開けすぎたからコケルとかはなく気持ちがラク。

オーナーのITKR君は持ってるマシン全部逆チェンジにしているので当然NSFも逆チェンジだが、最年長のEK本さんが「逆チェンジ アカンのですわ。すんませんけどこれ付けてください。」と正チェンジキットを持ってきててそれを装着してオーナーが乗りにくい仕様になった(笑)

4時間経過後ITKR君が左コーナーで転倒、シフトレバーのペダル部分を折って戻ってきた。

「レバーからペダル外して、穴開けてボルト差しこんでペダル作るようにしてー」とEK本さん。
「んー? 逆チェンやったらすぐに出来ますよー あまってるし(笑)」(自分はRZのときに逆チェンにしていたので)

年長者優先なので正チェンジで応急処置。

2018/4/15 パノリンカップ - 3
2018/4/15 パノリンカップ - 3 ( 273.6 KB )

2018/4/15 パノリンカップ - 4
2018/4/15 パノリンカップ - 4 ( 252.3 KB )

2018/4/15 パノリンカップ - 6
2018/4/15 パノリンカップ - 6 ( 297.7 KB )

2018/4/15 パノリンカップ - 7
2018/4/15 パノリンカップ - 7 ( 305.8 KB )

2018/4/15 パノリンカップ - 8
2018/4/15 パノリンカップ - 8 ( 309.1 KB )

午後から雨はおさまり路面はドライへ、交換のロスを取るよりレインタイヤを履きつぶした方がラクというか、2分山のレインタイヤを温存しても仕方がない。
意外とドライコンディションでもレインタイヤがグリップする。(速く走るとアカンと思うけど)

2018/4/15 パノリンカップ - 9
2018/4/15 パノリンカップ - 9 ( 321.8 KB )

2018/4/15 パノリンカップ - 10
2018/4/15 パノリンカップ - 10 ( 302.1 KB )

無事完走。

2018/4/15 パノリンカップ - 11
2018/4/15 パノリンカップ - 11 ( 314.6 KB )

使用感ハンパ無くレインタイヤ完全供養完了。


これ「押して」と書くと押してくれるのかテスト中→ にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ にほんブログ村 バイクブログ KTMへ にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ

6耐 業務連絡

カテゴリ : 
MOTO » ミニバイクレース
執筆 : 
baayan 2017-10-11 22:53

次の日曜日(2017/10/15)は琵琶湖

雨です。

しかも 3人です。

タープは持って行きます。

各自 椅子おねがいします。

のんびりいきましょう。


これ「押して」と書くと押してくれるのかテスト中→ にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ にほんブログ村 バイクブログ KTMへ にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ

梅雨時期の快晴。暑くも無く寒くも無く今日も爽やか。日ごろの行いがよろしいようで。

2017/6/4 パノリンカップ6耐 琵琶湖 - 1

前週のセントラルサーキットでITKR君から「来週の6耐、僕どうしたらいいですか?」と聞かれて、
「んん?来週? 来週やった? あ わすれてたー どうする?出る?予定あいてる?」
「一応あけてますが、出ていいんですか?(笑)」
「出て。」
と言うことで、新メンバーに参加してもらいました。

今回もセントラル常連組#12と#17でピット横並び。
#12は練習走行からトラブル続出で楽しそう。耐久レースの醍醐味大満喫である意味羨ましい。

うちのチームも初期のころは、水が噴き出す、焼きつく、ピストン穴開く、ピストン割れる、シリンダー穴開く等々、毎回何がしかのトラブルが発生してた。

2017/6/4 パノリンカップ6耐 琵琶湖 - 2

いつものようにスタートライダー志願。 
6番グリッド台無しの気合抜けまくりのスムーズスタートで抜かれまくり。慣れとは怖いものです。緊張感皆無。

2017/6/4 パノリンカップ6耐 琵琶湖 - 4

SKさんは今回 風邪ひき+腰痛を押しての参加。
4人体制の15分6スティントで とりあえず完走目標と言うことで進行。

2017/6/4 パノリンカップ6耐 琵琶湖 - 5

2017/6/4 パノリンカップ6耐 琵琶湖 - 6

2017/6/4 パノリンカップ6耐 琵琶湖 - 7

2017/6/4 パノリンカップ6耐 琵琶湖 - 11
SKさん風邪と腰痛を押して修行状態。

2017/6/4 パノリンカップ6耐 琵琶湖 - 14
EK本さんも絶好調。今回無転倒。

2017/6/4 パノリンカップ6耐 琵琶湖 - 12
隣のセントラル常連チームもメカトラブルを乗り越えてからは順調。

2017/6/4 パノリンカップ6耐 琵琶湖 - 15
OKさんがまた速くなってた。

2017/6/4 パノリンカップ6耐 琵琶湖 - 21
ITKR君にカメラを預けてひさしぶりに自分の写真を撮ってもらった。
30年間、フォームを変えることが出来ない。中のヒトは一生懸命エルボーダウンしてるつもりなのに、相変わらず古式ゆかしいハングオン。

2017/6/4 パノリンカップ6耐 琵琶湖 - 24
ITKR君も後半にはだいぶ慣れてきて、初心者ビブスを外して走行。

 

最後1時間のラストスティント、SKさんが第一コーナーで派手に転倒!
立ち上がってバイクを起こそうとしているので体は大丈夫そう。

かなり派手に転がっていった割りにはハンドルが曲がって左のステップが折れただけ。
NSR頑丈すぎ。
急いで修復作業。これ。これがたのしい。
修復作業中 主催者のおじさまが心配そうに「常連組~気を付けてよ~」とピットまで見に来てくれた。

修復後 この時ツナギ着てたのが自分とITKR君だけだったのでマシンの状態を見るためにも自分が再度コースイン。これで合計7スティント。

左のハンドルが内側に曲がった状態。これが昔から自分のセッティングで、ちょうどぴったり意外と快適。

2017/6/4 パノリンカップ6耐 琵琶湖 - 28

最終ライダーはITKR君 各チームのエースライダーが出張ってくる最終スティントで修業(笑)。

無事完走。おつかれさまでした。
2017/6/4 パノリンカップ6耐 琵琶湖 - 30

天気にも恵まれて、最高でした。

その他#12と#17の写真

次は 8月27日(日)第3戦 名阪スポーツランドABコース 忘れないようにします。

 


これ「押して」と書くと押してくれるのかテスト中→ にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ にほんブログ村 バイクブログ KTMへ にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ

もう1週間前の話。

2014/4/23 パノリンカップ 6耐 神戸 - 2

今年もはじまりました。6耐。

今年も神戸から。

去年は4/27だった。コウカアブが飛びまくっていてヘルメットにいっぱいへばりついていた記憶があるが、今年はそんなことは無かった。

2014/4/23 パノリンカップ 6耐 神戸 - 4

セントラルサーキット常連ピットとなりました。

2014/4/23 パノリンカップ 6耐 神戸 - 6

2014/4/23 パノリンカップ 6耐 神戸 - 8

絶好調のNSR。これのコピーエンジンとか作ると儲かるかも?

NSRはレトロクラスとかに入る年代物なのに2stエントリー台数が減ったためクラス分けが廃止となり総合枠に。

かわりにノーマルクラス(ST)の枠が新設された。

今回はくじ運が良く4番グリッド。もう1台のセントラル常連組は3番グリッド。

めったに先頭グループでスタートすることがないのでスタートライダーを志願。
某エース君のように後方確認したりはしなかったが、いつものようにダダ抜かれ・・・

2014/4/23 パノリンカップ 6耐 神戸 - 9

2014/4/23 パノリンカップ 6耐 神戸 - 10

2014/4/23 パノリンカップ 6耐 神戸 - 11

2014/4/23 パノリンカップ 6耐 神戸 - 12

同日に他のミニバイクレースが有ったらしく、エントリー台数が27台と適正台数+暑くも無く寒くも無く、超快適。

いつもなら1周内で抜かれまくりのちょっとだけ抜きの6時間耐久バトルみたいな感じだが、今回はクリアラップがいっぱい取れてすごく練習になった。

2014/4/23 パノリンカップ 6耐 神戸 - 14

2014/4/23 パノリンカップ 6耐 神戸 - 15

救急車が来るような赤旗中断も2回ほどあったがおおむね順調。

チームメンバーも転倒少なく、前回3回のIK本さんが無転倒。他各1回と順調。

残念ながらセントラル常連チームのもう一台は電気系トラブルでリタイヤ。
ミスターがなんかすごく速くなっていたので残念。

と、坦々と周回を重ね、終盤で過去最高順位とのことで 最後ワンスティント超~頑張ってオープンクラス6位。

2014/4/23 パノリンカップ 6耐 神戸 - 20

2014/4/23 パノリンカップ 6耐 神戸 - 22

がんばりました。

2014/4/23 パノリンカップ 6耐 神戸 - 26

抜け殻の集合写真。 コンディション抜群の一日で最高でした。

やっと、1週間経った今日筋肉痛が全部なくなった感じ。

次は琵琶湖か・・・ 暑く、台数も多く、タイヘンね。でも、慣れてきた。

 他の写真はここから
https://work.mutsumiya.cc/modules/webphoto/index.php?fct=category&p=28&page=3

 

 


これ「押して」と書くと押してくれるのかテスト中→ にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ にほんブログ村 バイクブログ KTMへ にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ


技術資料、プレゼン資料、3Dモデリング、取説、パーツカタログ、各種サービス資料制作

ムツミヤでは制作作業者が直接お客様を担当しますので、専門的な用語や機械的な構造説明などがスムーズに行えます。

図面情報より高精度のパーツカタログを制作いたします。手描き図面、2次元CAD、3次元CAD等の部品情報をいただければ 分解(組立)手順に則した構成でページを作り上げます。
また、完成品から分解して描き上げ、組み立て直してお返しすることも得意としています。

手描き図面と構成リスト、組立手順書等資料からも制作可能です。
手描きパーツリストの更新もおまかせください。

設計途中のアッセンブルしきれていない3D CADから先行して制作することも可能です。

ムツミヤでは中間営業を省略し、制作直販としていますので
低コスト・高精度でご提供させていただいております。

部品図面(DWG,DXF,IGES,青図)
計画図(DWG,DXF,IGES,青図)
組立要領書(DWG,DXF,IGES,青図)
部品リスト(EXCEL,ACCESS)
とりあえずこれだけご用意ください

*構造、資料により写真および原稿の提供をお願いすることがあります。