• カテゴリ ラン の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

BLOG - ランカテゴリのエントリ

三鈷の松の葉

カテゴリ : 
ラン
執筆 : 
baayan 2017-1-5 14:26

枚岡展望台から登ってからすぐのところの枚岡神社の創祀の地におまいり+トレラン

 

空気がピリッとしています。

そのすぐ下の松の木が

 

高野山 伽藍、御影堂の前にある「三鈷の松」と同じ、葉3本の松。

落ちてる松葉全てが3本。

 

弘法さんが放り投げた三鈷杵、ここで一回バウンドしたと推測。

 

 



きょうもトレラン

カテゴリ : 
ラン
執筆 : 
baayan 2017-1-2 11:54

2月19日の第63回東大阪市枚岡公園クロスカントリー競走大会に出るためのトレーニング

きょうは辻子谷水車小屋の上まで。

 

この辻子の「辻」という字フォントを大きくすると

いつのまにかしんにょうの点が増えてるが、これが正解で 増えてるわけではなく点を一つ繋げていないだけ。

 



フ_

 

↑これを筆記すると下のようになる↓

 


ろ_

 

わかる?なので、「漢字違うから作字して」とかいうのはダメ。 正しい「しんにょう」になっている。 VISTA以降正しい字体になったと喜ぶべき。

 ほれ、これは略字。 すすむさんが可哀そう・・・

分かっていただけただろうか?

中国の漢字と、日本の漢字をいちいち分けるのが面倒だったけど、「辻」と言う漢字は中国語に無いので正しい漢字にしたという感じ?

 



今年も行ってました。

去年、スタートダッシュで引っ張られてエライ目に合ったので、今年こそマイペースでと心に誓った。

が、スタート後「よし、これぐらいがいつものペース」と思っていたのがすでにオーバーペースで登りの中盤(これでもやっぱり早すぎた!)と気が付いた。
景色の中に同じように走っている人が居ると相対スピードでよく分からなくなってしまう。
で、乳酸たまりまくりで酸欠状態。
この状態からでも根性あればやりきれるのだろうけれど、なにせ体のことを気にし出したのが30歳越えてからと、基本的な構造と性根がお絵かき少年のままなので、疲れたら疲れたなりの動きしかしないと言うか出来ない。
それでも止まらず歩いてでも登りきり、枚岡展望台で10分切れていたのでやっぱりコンペパワーはすごいのだと思いながら下りを自分なりの最高スピードで走り、最後の平坦部分で酸素の粒々をつまんで口に入れたいぐらいの気持ちでスパートして息も絶え絶えにゴール。(後ろからバロムワンみたいな足音で誰か近づいてくると思ったらジム仲間に一気に抜かれた)

結果 前回より4分縮めて20分31秒 でした。

ゴール後の集計しているボランティアの中学生の女の子に「あーしんど、ゼッケン10番ね」「かてごりー、30さい以下ですかー?」「見えるー?やっぱりー?30歳以下に~?」「キャははは みえますー(笑) 完走証どうぞー」とすごいサービスしてもらいました。



枚岡公園までMTB そこからトレラン

カテゴリ : 
ラン
執筆 : 
baayan 2015-7-27 12:54

きょうもトレラン。 ちょっとしんどい。

夏バテかも?

昨日、スタミナ付くものを~と、ほんのすこし焼き肉を食べただけで胃もたれ・・・

胆のうのポリプがキテるのか?

スタミナなんか皮下にも内臓にもいっぱい標準装備しているので あえて摂取する必要ないか?

 



今日も枚岡展望台

カテゴリ : 
ラン
執筆 : 
baayan 2014-12-14 13:16

きょうもトレラン。

枚岡展望台で、小さく見えてるハルカスと同じぐらいの高さ? ちなみに、ハルカスの展望台のその上のヘリポートに追加料金で上がれるらしいけど、よくUSJ等のアトラクションの前説でさせられる「みなさ~ん。こんにちわ~・・・ ん?声が小さいですね~?もう一度“こんにちわ~~?”」をさせられた上にハルカス音頭を踊らさせられるらしい(嫁談)。(近鉄のことだからいまはどうかはわからない)
さらに、ちなみに、近鉄系の施設は気合が抜け始める前に行っておかないとダメ。 コレジャナイ感が加速度的に増していって、そのうち奈良ファみたいになるのは確定事項。
 

 



枚岡公園 トレラン 3kmコース 試走

カテゴリ : 
ラン
執筆 : 
baayan 2014-12-6 7:59

枚岡公園 トレラン 3kmコース 試走

スタート地点 くらがね橋

 右側へ登り


3kmと5kmは右方向へ


階段を下りると枚岡神社、枚岡駅方面


なるかわ園地方面へ



階段キツし。

枚岡展望台を通って

桜広場、赤橋方面へ下りる


落ち葉で滑りそう

赤橋

見えているコースのもう一つ上にあるルートが本来のコース。


ここに出る

ココです

額田展望台へ

額田展望台の後ろから下りルート

3kmコースゴール

 

写真のデータでスタート14:16、ゴール15:07
写真撮りながら、くだりは膝に気遣いながら、ぼちぼち走ってこれぐらいなので何とかなりそう。

5kmコースは額田側2周と 冗長的で訓練チックなのでやっぱりパスします。

 

そのまま枚岡神社へ。晩秋。紅葉もおしまい。

 

 

 



鉄下駄思想

カテゴリ : 
ラン
執筆 : 
baayan 2012-11-6 16:44

 正月の大転倒以前のコンディションまであと少し(何となく変だけど)と言うところまで何とか来た。

 
どっかの大規模マラソン大会に出ようとか思っている訳ではないのだが、最近コンスタントに走っている。
1週間に2回ラン、1回MTBで生駒の中腹まで。
 
どれだけ走っても、漕いでも、踏んでもバイクの筋肉に影響しないのでとうとうオモリ(パワーリスト)を付けて走ってみた。パワーリストと言っても嫁が使ってたヤツで、買ってちょこっと使ってお蔵入りしてたのを引っ張り出してきた物で、片方1kgと そんなに重くないのにもっこりボリュームがあってちょっと邪魔。
「本気出すからちょっと悪いけどコレ持ってて」と外して「ちょっ何コレ?何キロ付けてるの?」なんてリアクションが出てくるぐらい見た目と重さが違うなんてのを再現しようとしたら劣化ウランとか使わないといけないかも。
 
手首にオモリ付けてもダメ
肘からの距離が短すぎる。なんとなく負荷は増えてるような気はするけど、バイクに必要な筋肉ではないような気がする。
500ccのペットボトル持って走った方がマシ。
 
BMXか?
なんとなく、BMXのフリースタイルが一番バイク用のトレーニングにあってるように想像する。が、最近のストリートのヒトたちは前後に制動装置を付けずにタイヤを靴裏でゴシゴシしてるようだけれども、足場のパイプで作ったのかと思える実用車のような重量であれを出来るようになるぐらいの練習するならそれこそ「バイクに乗った方がてっとり早い」になりそう。
 
軽車両の定義
そういえば、ストリート系のBMXで前述の制動装置無しで捕まってヒトがいたが、靴裏をタイヤに擦りつけて止まっているので靴裏が制動装置とは言えないのだろうか? 牛車や馬車、人力車に制動装置が付いていなくて問題にはならないの?(人力車にブレーキ付いても逆に怖いだろうけど)
 
 
 


ノルディックウォーキング

カテゴリ : 
ラン
執筆 : 
baayan 2012-7-19 6:54

 ノルディックウォーキング
 

杖をついて…と侮ってはいけない。

素で登るよりポールを使って腕で「漕ぐ」分スピードが速くなり全体的な運動量が増えるのに加え、普段動かしていない筋肉を使うため異様に疲れる。

体も「組織」と言うだけあって、鍛えられてる筋肉に弱い筋肉を加えると結局マイナスに振れてしまうのは 会社とかの「組織」と同じ。

ちょっと前に松葉杖のお世話になったが、アレのように杖に頼った歩行でゆっくりと移動するなら疲労軽減になるかもしれないが、このグリップ形状だとそういう訳にも行かず軽くでも漕いでしまうし、漕がなくとも軽量とはいえ3000回とか上下させると腕にキテしまう。

ノルディックスキーのヒトは偉かったんや…(バイアスロンはもっと偉い)

 

もっとラクになると思っていたのに、さらにハードになるとは思いもしなかった。

これ、手首痛いよ… ガングリオン再発しそう…

 

 

 



走ってみた

カテゴリ : 
ラン
執筆 : 
baayan 2012-4-12 15:57

だいぶよくなってきたので、ちょっとだけ走ってみた。 (ランニングで)

怪我する前の走り始めた時と同じ(いや、それ以上の)辛さがあった… 

枚岡プールまでの桜並木が超満開
多分、明日には散ってしまうのだろう。

気温20℃と、汗が噴き出す。 一眼レフカメラが意外と重く、足に負荷がかかる。

枚岡プールは閉鎖が決まっているようだが、まだ取り壊し工事とかはしていなかった。(手前で法面工事をしていたが、そのまま取り壊しまでしてしまうのかもしれない)


枚岡神社付近では垂れ桜を残して、ほぼ終わっていた。

すこし、和風の文様イラストが必要だったので資料としてあちこち撮ってきた。

ゆっくりでも坂道を駆上がるとお尻辺りに効く。 短時間でかなりの負荷が掛かるのでやっぱり運動不足解消にはランニングが手っ取り早いのかなーっと思った。 が、下りを走ると膝に負荷が掛かりすぎて、まだダメでした。

 




技術資料、プレゼン資料、3Dモデリング、取説、パーツカタログ、各種サービス資料制作

ムツミヤでは制作作業者が直接お客様を担当しますので、専門的な用語や機械的な構造説明などがスムーズに行えます。

図面情報より高精度のパーツカタログを制作いたします。手描き図面、2次元CAD、3次元CAD等の部品情報をいただければ 分解(組立)手順に則した構成でページを作り上げます。
また、完成品から分解して描き上げ、組み立て直してお返しすることも得意としています。

手描き図面と構成リスト、組立手順書等資料からも制作可能です。
手描きパーツリストの更新もおまかせください。

設計途中のアッセンブルしきれていない3D CADから先行して制作することも可能です。

ムツミヤでは中間営業を省略し、制作直販としていますので
低コスト・高精度でご提供させていただいております。

部品図面(DWG,DXF,IGES,青図)
計画図(DWG,DXF,IGES,青図)
組立要領書(DWG,DXF,IGES,青図)
部品リスト(EXCEL,ACCESS)
とりあえずこれだけご用意ください

*構造、資料により写真および原稿の提供をお願いすることがあります。