• カテゴリ 3D CAD グラフィック系 の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

BLOG - 3D CAD グラフィック系カテゴリのエントリ

球面だけだと戻るのでリブ追加です。

リブを付けるだけでもややこしいです。

KIMG1787

ESCを押そうとするとつつかれます。

 

これは昨日の写真。 今日も走ってきた。

KIMG1784

2日連続でトレラン。 やっぱりアカン。 口内炎でてきた。

昨日、トレラン後 吉野の親せきの家に行ってた嫁が帰ってきて空腹すぎるからーということで外食。
王将に行くつもりが満員。しかたなく他店へ。
その店はチキンカツ定食がまあまあおいしく、ごはんとサラダが食べ放題。
例にもれず自分はチキンカツ。
だいたい、外食時は店のメニューの、横書きなら左上、縦書きなら一番右に書いてあるのを注文するようにしているが、
嫁は、たとえになるが、喫茶店のメニューにラーメンがあるとそれを頼んでしまう人。で、迷いに迷った挙句にチーズハンバーグ定食を。
「あんたはいつも同じでええわね」
「知らんヤツ頼んで美味しくなかったら嫌やから。それ・・・やめといたら?しらんで?」
・・・
見事にハズレだったようで、マルシンハンバーグを茹でてのばして3日放置してチーズをかけて温め直して1か月前に作ったソースを掛けたような感じ。
「おなか減って、悩んで頼んだのがこれとは・・ホント、あたしってバカ・・」とマジで涙流して泣いてた。
「せやから言うたのに・・・これ(チキン)あげる。 人の話は聴くもんや。どうする?店の人に言うか?」
「いい・・ この店のためになるようなことは言わん・・」

と、いうことで二度と行かない店がまた増えました。


これ「押して」と書くと押してくれるのかテスト中→ にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ にほんブログ村 バイクブログ KTMへ にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ

エンジン部品表 追加部品

フライホイール 前々任が手書き、それを前任がイラストレーターの自動トレスでギヤの歯までいれていました。(線では無く塗りになってるアレです)

同じようなタッチで描きこむのがタイヘンなので適当モデリングして2D化した方が速いと判断。時間計測してみました。

図面が無いので歯先の形状まできっちり作りこんだりはしません。ただのギザギザです。目的はイラストですので面取りもしなければ寸法も適当です。
裏面はぺったんこのまま放置です。

アイソメ2D化

前にも違う機種のこの手のフライホイールをギヤ付きで描いたことがあるのですが、1時間近く掛かった記憶があります。
やっぱり手で描くよりだいぶ早いです。
形状は単純なのに線が多いような部品や、中途半端な角度に配置する場合は3Dでモデリングした方が早いかもしれません。

 

 

甥っ子(小5)からBBQしたいー と電話が

「創立記念日の休校日に“釣り”とBBQ行きたいねん」
「ん、“ツーリングとBBQ”?ええよーつれてってあげるわー」
「ん?“釣り”やでー?」
「ちゃりで“ツーリング”やろ?」
「(かーちゃーん ちょっと代わってー)」
「ちゃりで“ツーリング”連れて行くわ~」
「にいちゃん。あの子 上の子と違って『イヤ!』って言ったら絶対いかへんで?」
「う・・・。GF吉野についてくる上の子とはちゃうか・・・」
と、いうことで素直に釣りとBBQに連れて行くことに。くろんど池でええか・・・海に連れてって落ちられると怖いし。


これ「押して」と書くと押してくれるのかテスト中→ にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ にほんブログ村 バイクブログ KTMへ にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ

きょうは堺まで。

阪神高速堺線が全面工事で通行止めのため電車で。
どちらにしても雨でバイクに乗れないので電車しか手段がありませんでした。
朝6:50 家の前の新石切駅から出発。バイクと自転車優先ですのでほとんど電車に乗ることがありませんがこんな時にはすごく便利です。

初 阪堺電車(路面電車)は趣があって良い路線で、結構な距離と時間乗ってたにもかかわらずあっという間に目的地でした。

社内Eラーニング用資料作成の打ち合わせ。いつものようにちゃっちゃと済ませておしまい。

 

バイクのミラー 部品モデリング ちょこっと修正

KIMG1761

便利な世の中になったもんだ。寸法値変えるだけで形状が追従する。

間違い無いかチェックされながらモデリング。 左手、いくら動かしても降りない。

 


これ「押して」と書くと押してくれるのかテスト中→ にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ にほんブログ村 バイクブログ KTMへ にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ

昨日の続き。

キャプチャ

製品を計測して一旦 DXFデータにします。

製品を計測すると曲線が一定ではなく、こま切れにぐねぐねと凸凹の自由曲線で繋がっています。
それを一定Rの円弧を接線で繋げ、3D化しました。

ここから3Dプリンタにかけて、親部品にちゃんと勘合するか確かめます。

 

 

今日のトレーニング

辻子谷水車小屋までランニング

KIMG1740

「辻」という漢字、環境によってしんにょうの点が二つだったり、ひとつだったりする。

これ、二つが正解というか、



つ_    か、


3_   か、の省略の仕方なだけで二つ目の点が繋がってるか、離れてるかなだけ。

問題は、中国の簡体字にも有る文字

「進」とか。このしんにょうは日本語の文字としては間違い。点が足りない。

 

 


これ「押して」と書くと押してくれるのかテスト中→ にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ にほんブログ村 バイクブログ KTMへ にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ

キャプチャ

ぐるぐる動かしてレンダリングです。

最近のマシンでもCPU使用率が全部100%になります。

といいながら、60度の角度分だけレンダリングしたらプレミアでつなぎ合わせてぐるぐるさせますので時間的にたいしたことではないです。
部品を探している時間が一番長かったという結果になりました。

3パターン制作してテロップ等を指示してもらいます。

 

 

1時間さぼって自転車で近所うろうろ

KIMG1718

上四条 旧春日神社本殿

住宅街に取り残された感がある社殿。

生駒のふもとは2000年以上の歴史のある土地なので奈良や京都のように「歴史ネタ」で商売できるはずなのにどんどん埋もれさせてしまっている。アキマヘン。

 


これ「押して」と書くと押してくれるのかテスト中→ にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ にほんブログ村 バイクブログ KTMへ にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ

5つの部品を回転させてクランクがどう動くかの講習会資料をアニメーションで作ります。

2D図面ファイルでくるくる回しても良いのですが、「その5点の3Dファイルがあれば結構いい感じで出来ますよ。」ということでファイルが届いたのですが、全部品が各ユニットでアッセンブルされた状態でした。

37ユニットのSTPファイルを開くと、(現在20ファイル)約1万点の部品がアッセンブルされて出てきました。その中から5点見つけ出さなければなりません。(2D図面は有りません・・・)

がんばっております。 どこにくっついてるのやら・・・?

こんな感じなのでタイヘンです。

 

1つのSTPファイルが異常に重くてなかなか開かないので放置してボルダリング

玄関開けたらボルダリング ということでDRUさん。
垂壁、赤のトラバース 回り込んでいくところで体力不足に。もう腕パンパン。

完了は次の楽しみに置いといて~が置いとき過ぎてホールド替えになってばかりだけれども。
帰ったらちゃんと開いていた。が、あきらかに目的の部品はそのファイルには無かった・・・

 

 


これ「押して」と書くと押してくれるのかテスト中→ にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ にほんブログ村 バイクブログ KTMへ にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ

あるクローズドな組織群へのアンケートフォームを納品しました。

アンケートフォーム、管理画面、集計、他システムへの流し込み等

アンケートフォームはいくらでも無料のWEBアプリがあるのですが、個人情報データをどこで管理するかで問題が出るようです。

Googleさまの「Google フォーム」で作ると個人情報はGoogleのサーバーに格納されます。
Googleさまが入手した個人情報を無茶苦茶に取り扱うことは無いと思いますが、個人情報保護法について表記していて第三者のシステムに任せてるとかちょっと問題あるとのことで、オーダーメイドのアンケートフォームだそうです。

条件分岐が多かったのでオーダーメイドしか対応できなかったですが・・・



長期継続製品の現物と図面が違う問題

30年~同じものを製造していると金型の修正や業者の変更等で少しずつ形状が変わっていきます。部品一つを修正するとそれに合わせる部品も対応しなければなりません。
そうしていくうちに全体的に現物あわせの状態になっていたりするようです。

そして、その部品を依頼している外注も高齢化で廃業したりで 新しい海外の業者に出さないといけないとのことです。
最近は3Dのデータを送ってほしいとの業者も多いです。海外に2D図面を送るとその業者が3Dモデリングしたりしてくれるところもあるようです。
ただ、図面から読めない部分については製品知識が無いのでヤリトリして確認する必要があります。最近は3Dスキャニングが普及していますので送ったモックアップのサンプルを3Dスキャンするだけだったりもします。
海外と3Dのモデリングについてヤリトリするのはタイヘンです。確かに安いのですが海外に出張する費用・期間等を考えると日本でモデリングデータをきっちり作りこんだほうがラクだと思います。

という事で、きょうはバイク関係の部品の計測とモデリングのお仕事のとっかかり処理でした。



ボルダリング DRUさん

西面のホールド入れ換え完了との事でおさわりしてきた。
股関節の硬さが問題。なんともならん。

http://druclimbing.jp/modules/d3diary/index.php?page=detail&bid=168&req_uid=1


これ「押して」と書くと押してくれるのかテスト中→ にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ にほんブログ村 バイクブログ KTMへ にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ

納期をじっくりもらって描いてきましたが、終盤をむかえ 仕上げの段階です。

 

キリのいいところで何とか雨も止んできたので、今日はトレラン。

自宅で作業していると通勤も無く、運動量が極端に少ない。
意識して体を動かさないとすぐに体重が増える。

6月のグランフォンド吉野で極度の疲労から2週間ぐらい練習をさぼったら10kg増加して86kgと、ヘルメット+レーシングスーツ+グローブ+ブーツの装備重量0.1㌧オーバーに。
そこから先月の終わりまでに週2自転車で暗峠、週4ボルダリング、週2トレラン~と超ハードメニュー(やりすぎ)で何とか元の体重に戻したら、また疲労と(後でわかったが)アーモンドアレルギーでドエライじんましんに。
発症中は口に何かを入れるだけで症状が悪化し、絶食状態。これはタマランと、普段 自発的に病院に行くことがほとんどないが近所の「ほりき皮膚科」へ。
かなりキツイ抗ヒスタミンを処方してもらい鎮静化。
体力も落としてしまい元の木阿弥に・・・

またイチからトレーニング再開。

枚岡展望台までトレラン
先日の台風21号で倒木と木の枝が折れてなんとなくハイキング道から下界の見通しがいい感じ。

2018/10/11 枚岡展望台 トレラン - 4

2018/10/11 枚岡展望台 トレラン - 3

あらゆる木の枝が大なり小なり折れている。

2018/10/11 枚岡展望台 トレラン - 1

歳をとるとトレーニングしている最中は疲労感があまりないが、夜から次の日にガクッとくる。なのでヤリスギに気付けない。あきまへん。

 


これ「押して」と書くと押してくれるのかテスト中→ にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ にほんブログ村 バイクブログ KTMへ にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ

きょうの お仕事  3D CADからイラストレーター WEB関係

きょうも3D関係

このての食玩の取扱説明書制作。

3Dデータから線画を起こして、子供向けにイラストを作成します。

現物が出てくる前に制作を開始できるので製造とのタイムラグが出ません。

 

WEB関係その1

某大企業のアンケートフォーム制作

最近はWEBへのアクセスのほとんどがスマホからで、アンケートフォームもQRコードとスマホ対応。(なんとPC無視で構わないとの依頼)
押しやすいボタン・テキスト入力省略・質問内容簡略化で離脱率を抑えるよう企画を考慮しながら作っています。

 

WEB関係 その2

サイクリングツアーズジャパンさま HP管理

長文のブログを代理アップ。
南仏プロバンスサイクリングツアー 2018年9月25日~10月3日 ツアーレポート その1

https://www.cyclingtoursjapan.jp/modules/d3blog/details.php?bid=285

 

チラシの制作している時点で良さげなのでした。(うらやまし~)


これ「押して」と書くと押してくれるのかテスト中→ にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ にほんブログ村 バイクブログ KTMへ にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ

きょうの お仕事 3D CAD

カテゴリ : 
おしごと » 3D CAD グラフィック系
執筆 : 
baayan 2018-10-9 20:10

きょうは、3Dづくし。

昔から継続して生産されている商品の図面を3D化。
CADが普及し始めた頃、まだWindowsですらなかったデータからの作業です。

当時のコンピュータの性能から浮動小数点の計算精度が違うのと、金型職人に理解してもらえれば良い図面の描き方になっているので、なかなかそのまま3Dにすることが出来ません。

こんな感じで円弧と直線が接線で繋がっていて、これらに寸法が付いているのですが、寸法通りに3DCADに持ってくると繋がりません。
DXFをそのままインポートしても、繋がりません。

職人さんが忖度してキレイな金型を作ってくれるのと同じように、3D上で忖度して作り上げる必要があります。

なので、図面上の寸法とは少し違うオブジェクトが出来ます。

接合部や摺動部は他の部品との兼ね合いを見ながら作り上げますが、図面とは少し違うときがあります。

3Dプリンタ等で試作、テストする必要が出てきます。


これ「押して」と書くと押してくれるのかテスト中→ にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ にほんブログ村 バイクブログ KTMへ にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ


技術資料、プレゼン資料、3Dモデリング、取説、パーツカタログ、各種サービス資料制作

ムツミヤでは制作作業者が直接お客様を担当しますので、専門的な用語や機械的な構造説明などがスムーズに行えます。

図面情報より高精度のパーツカタログを制作いたします。手描き図面、2次元CAD、3次元CAD等の部品情報をいただければ 分解(組立)手順に則した構成でページを作り上げます。
また、完成品から分解して描き上げ、組み立て直してお返しすることも得意としています。

手描き図面と構成リスト、組立手順書等資料からも制作可能です。
手描きパーツリストの更新もおまかせください。

設計途中のアッセンブルしきれていない3D CADから先行して制作することも可能です。

ムツミヤでは中間営業を省略し、制作直販としていますので
低コスト・高精度でご提供させていただいております。

部品図面(DWG,DXF,IGES,青図)
計画図(DWG,DXF,IGES,青図)
組立要領書(DWG,DXF,IGES,青図)
部品リスト(EXCEL,ACCESS)
とりあえずこれだけご用意ください

*構造、資料により写真および原稿の提供をお願いすることがあります。