• カテゴリ スーパーデューク の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

BLOG - スーパーデュークカテゴリのエントリ

車検

カテゴリ : 
MOTO » スーパーデューク
執筆 : 
baayan 2018-2-2 13:40

車検用にマフラーをノーマルにして

ひさしぶりにマップをノーマルに。

ライトのバルブをLEDからハロゲンに。

ひさしぶりにノーマル状態で乗ってみたらマイルドでラク。

車検は近所民間車検場の河内産業で。 

バイクを置いて受付に行ってる間に係官がバイクにまたがりラインへと持って行ってくれた。足がツンツンでちょっと心配だったが、10分ほどもかからずスムーズに完了。

懸案の車検も無事済んでほっとしました。

 



6耐の最終戦以降、何かと忙しかったり風邪をひいたり、走行枠のある日が雨だったり、ブレーキキャリパーのボルト失くしたり。

 

いろいろあってなかなか乗るのが億劫になっていたが、とりあえず解決したので友人と現地集合現地解散で早朝の月ヶ瀬へ。

 

覚悟はしていた。が、 寒い。 冷たく痛い。

 

R163は高山ダム手前から北大河原バイパスが完成してるのを知らなかったため高山ダムに行く交差点をバイパスで見事にスルーしてしまい だいぶ向こうで気が付いてUターンした。

 

これが完成していた。
こういう正直どうでも良さげなバイパスを作るとバイパスされた集落の商店がつぶれる。やまなみホールの周辺で渋滞とか起きるの?しかも旧道が通り抜けできないようになっている。
旧道にある2軒のGSは一見さんが来ることはもうないだろう。

ふつう あの茶店に集まるヒト達はR163を使わず奈良の山の中の県道を突っ切ってくるのだが、あまりに寒く 国道沿いのコンビニで暖をとりながらでないと風邪ひきそうなのでR163から来た。
のんびり到着。

 

寒いのに・・・おっさんばっかり。

やっと霧が晴れて気温が少し上がってきた。

 

常連方は解散し始め、友人も家の用事で帰って行った。

 

せっかく、久しぶりに乗って茶店に「デン」して帰るのはもったいないので以前から目をつけていた店へ。

 

第一候補 「味のお福」
だいぶ昔(初期型ガンマ乗ってた時)深夜ここのパーキングの自販機でカップめん食べたらじんましんが出てエライことになった思い出がある。

ただ、どうも縁が無いようで、目の前まで来て休みだったり、時間が遅かったり、早かったりで、今回も11:10の時点で開いてなかった。 ま、件のカップめんの事もあり 縁は無いのかも?

 

 

第二候補 「松の家」

 

行ってきた。 ウワサ通り。 えげつない量。 大盛りとか無理。 特にSSやチャリのロードとか前傾姿勢のキツイ乗り物で大盛り頼むと帰れなくなりそう。

 ぶあついロースで、柔らかいけど、噛みきれない。 それが2枚で1200円

お味噌汁も良い。

完食しました。おいしかったです。2枚のわらじに対するご飯の量は大盛りが正解。

 

高校生とかだと大盛り大丈夫かも?

チャリでここ目的で行って大盛り逝って関西本線で適当に輪行して帰ってくるとかいいかも?
 



先週の日曜はセントラルサーキット

 

 二輪枠を2本こなして、中国道の例の渋滞で遅れている知人を待っている間に4輪枠を振り替えてもらってのもう一本の「漢三本」合計1.5時間。

6時間耐久換算でいうところの、全スティントこなしたのと同じ時間。

MT-07のおじさまがすごくいいコーナーリングをするので観察。 ストレートで追いつくもインフィールドで離されていくのでタイヘン。

勉強になりました。


フロントタイヤはもうおしまい。

 

で、このあまりに余ったセンターを減らすのに昨日の日曜日はツーリング。

「? ミラー、どこやったっけ?」
バイクにミラーをほぼ1か月ぶりぐらいで取り付けた・・・
去年買ったツーリングゴムネットをケースから出してフックを取り付けた・・・
タンデムステップが無いとフックを掛ける場所がほとんど無いことに気が付いた・・・
XPDのシューズ、合皮が劣化してボロボロだった・・・
と、乗ってない自慢はこれぐらいにして、 早朝5:30出発。

琵琶湖横のマクドで朝マック。
湖の写真を撮ろうと裏の出入り口から出ると、何やら悪臭が?
藻が腐ってタニシのにおいがしてた。

写真は綺麗だが、タニシのにおい。
昔からだけど、カネカの下流はやっぱりだめね・・・

湖西道路終盤までどこに行くか決めていなかったが、このまま真っ直ぐ行って敦賀で海鮮と決定。

R161 いい道でした。

敦賀到着

ORFのRAWファイルを自分の目で見たときの色目に合わせて調整してみた。
これでも無機質感がすごいが、なんというか、カメラ趣味のヒトが「僕の写真見て!」と アップされてるあの手の写真の感じがなんか苦手。


いや、カメラの性能良いからキレイに撮れるんやけど、なんかちがうねん!

「写るんですフィルター」とか作るといいかも?(あるかも?)


がんばって!海上保安庁!

目的の敦賀で有名な海鮮丼のお店は11:00前の時点ですでに長蛇の列のようで、諦めた・・・

赤レンガ倉庫の中の「生け簀の甲羅」の仕込み作業を見てここに決定。

http://tabelog.com/fukui/A1803/A180301/18006837/

おいしかったです。 安いし。 お味噌汁もおいしかった。

お腹も膨れたところで、せっかく海沿いに暑い中来たのに海に入らないことが多いのを何とかしようと海水浴場を探索。

すでにお盆を過ぎ人気もまばらな浜でバイクを停め、
「うみー!」と叫んで入ってみた。


お湯でした。
ひさしぶりに泳いで、甲羅干し。(後悔・・)
約1時間 ちいさいクラゲ(エフィラ?)にチクチクと刺激されつつ海を堪能。 
すでに、海の家等も撤収済みで、潮をおとすことなく着衣。 某国に拉致される前に再度バイクに。


日焼けもこのありさまで、エライことに。
 

だいたいの目的をこなせたので北陸道で一気に帰路へ。 合計約400キロ つかれた・・・

そういえば、セントラルサーキットに自走で行って ちょっと うろうろすると350キロなので、この疲労度は日焼けが原因?

 



BON-JOB

カテゴリ : 
MOTO » スーパーデューク
執筆 : 
baayan 2016-8-13 6:53

夏休みの宿題(仕事)も何とか目途がついてきたので明日サーキットに行ってくるー

お盆の整備

恒例のタイヤひっくり返し。

ちょっとタイミングが遅かったかもしれないけど、注文するのを忘れてたのでひっくり返して明日に備える。

よい子はまねしないでね。

(真ん中も減らさないと・・・)

それと、伸び側のつまみが折れてたのでフォークのトップキャップ交換。

それと、嫁のママチャリ 内装3段変速のワイヤー交換と、チェーンに給油

四半世紀ぶりにしたけど、体が覚えていた。

 



ひとばしら

カテゴリ : 
MOTO » スーパーデューク
執筆 : 
baayan 2016-3-28 13:14


タンクキャップ、これはダメでした。安い悪い。

パッキンが、非耐油・・・ びっくりでした。



リア周り いろいろ交換

カテゴリ : 
MOTO » スーパーデューク
執筆 : 
baayan 2016-3-5 5:29

以前買ったリヤサスの交換

サスを抜く前のジャッキアップに馬を噛ませなかったため見事に亀状態にへしゃげた。

前のクライミングジム(DRUさん)のみんなに助けてもらい事無くを。(ありがとうございました)

だいぶ前のツインZコーナーでタイヤバリヤに突き刺さった時に歪んだリヤフレームをやっと交換。

チェーンカバー裏の汚れ除去。

完成。 シートが高くていい感じ。



竹内街道

カテゴリ : 
MOTO » スーパーデューク
執筆 : 
baayan 2016-2-11 13:52

天気が良かったのでバイクの調子を。

南河内グリーンロードから竹内街道

 

竹内街道

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AB%B9%E5%86%85%E8%A1%97%E9%81%93

 

エンジンを切ってゆっくり惰性で下った。

ハイキングで来るといいかも。

このあたりも歴史的にいろんな人が通っているのでおもしろい。

 

タンクキャップ付けてみた。 問題無さそう。

 



やっと、車検を

カテゴリ : 
MOTO » スーパーデューク
執筆 : 
baayan 2016-2-4 13:48

車検、通しました。

「どーせ寒くて乗らないし、忙しいし・・・」と、2か月放置しました。

ところが、寒くないし、いい天気だしと、なんか昔の冬と違って氷が張った水たまりとか全く見なくなり、小さい時から毎年踵に出来るしもやけも今年は発症せず、「これは、すぐにでもシーズンインしそう・・」と、がんばって整備し、近所の民間車検工場の河内産業株式会社に持ち込み。
とは言っても自動車税の領収書と車検証わたしてはんこ押すだけの超ラクラク。

トランポ積み込んで寝屋川の車検場に持ち込んだりすると半日仕事で、何かあった時対応するのがタイヘンだけど、
ここなら歩いてすぐそこだし、友人の山縣タイヤもすぐそこだし。 少しコストが掛かるけどキラクなのでまあいいか―。

で、きっちり何かありました。

安物HID入れてなんか明るくなくて、LEDに換えてやっぱり暗くて、この暗さでは車検は絶対無理ーと、H4バルブをこれも近所のコーナンで安いのを買って入れておいたのだが、バルブの精度が悪くて集光せず光量不足とのこと。
すぐフィリップスのちょっとお高いバルブを買ってきて取り替えたらすぐOK。
あとで見比べると安いのは何もかもが真っ直ぐになっておらず、安物買いの~と、定番の結果に。
しかし、ほんの微妙なズレや歪みで光軸が出ないみたい。これほどシビアなら中華HIDやLEDではダメなのだろう。
 

久しぶりにバイクに乗ったらやっぱりいい感じ。
フロントフォークのセットがリセット状態になったが、リヤショックが今日届いたので当分全部初めからやり直しと諦めた・・・

ebayから届きはじめたよ。



LEDテールランプ
これを付けて車検を受けたが、いちおうウィンカー機能もあるみたい。車検でややこしいのでまだ接続していない。
リヤフレームも来たのでもう一度取り外す必要がある。そのときに配線。
通電できたらレポ。
テールランプ取り替えるのはタイヘンで、マフラーとリヤフェンダー一式ごっそり外す(ずらす)か、神技発動するか・・・


SASキャンセル一式
これ、良く考えるとECUでSASキャンセルもしないといけない。
(おなじようなのパワーパーツにあったような気がしたけど、なかったっけ?レースキットか?)

 


カーボンマスク
これはよいものです。 よく出来ていました。 左右分割ではなく一体式。 ライトハウジングを入れるのに一苦労。


タンクキャップも来ました。(これはダメでした。安い悪い。)
 

 



ebayで、

カテゴリ : 
MOTO » スーパーデューク
執筆 : 
baayan 2016-1-27 9:51

と、

と、

と、

と、

 

と、

と、

と、

以上。



宮津、舞鶴 ソロツー

カテゴリ : 
MOTO » スーパーデューク
執筆 : 
baayan 2015-10-3 13:47

友人を誘って行く予定だったが家族の用事云々で行けないとの事で、お一人様でもベストシーズンを満喫しようと出かけた。

そういえば、サーキットへの自走以外で3ケタkm走るのは2年ぶり。

嵐の後の快晴。 (北海道で爆弾低気圧の被害に遭われた方へお見舞い申し上げます。)


走りながらノーファインダーで撮るのも慣れてきた。

結局、単焦点レンズしか使わなくなってしまった。
ボディー内手振れ補正が便利。

日本海。

「うみー!」と言って服のままバシャバシャ入ったりはもう歳なのでしない(20代のころはした)。

リア充じゃろ? りあじゅう。 お一人様だけど。 嫁は友達と湯布院に行ってるのだけれど。


リア充。 (嫁はry。 なぜ土曜にしたかと言うと、日曜日に関空まで迎えに来いとの指令が出たので・・・)

気温20~23度。 サイコーです。

本日の目的地の一つ「レストラン漁連」

おいしかったです。

市場の横 事務所棟の2階が食堂。

実はコレの前に他の有名店にも行ってみたのだけれども、なんか、普通のロケーションだった。
“美味しいだけなら大阪にい~っぱい有る※”が持論なので、遠回りになったがこっちを選んだ。
こういう感じが好き。

※「“大阪に有る”問題」での嫁との対立は深刻で、嫁が言う「グルメ情報で●○地方の~」とか「今話題の~」とか、かなりの確率で“大阪で食べたほうが~”で言い合いになったり実際にそうで現地で気まずくなったりとタイヘン。
なので、最近はロケーション優先で選択するようにしてる。
(特に、「奈良で●○がおいしいら・・・」と、嫁が言いかけると「な」の時点で却下してる。が、これに関してはいくら口論になっても「正義は我にあり」なので奈良の方には申し訳ないが譲ることはない。〈嫁も自分も元奈良住民〉)

もう一つの目的地 赤レンガパーク

掃海艇 のとじま


最近、目が弱くなってきて なるべく暗くなる前に帰り着きたいのでのんびりせず 嫁用に海軍カレーをお土産に買って、セントラルサーキット常連さんのZXレーシングさんへ。


新舗装のサーキット談義。
旧舗装のつぶつぶ感のある手ごたえと言うか、新舗装は路面からの情報が少ないとの意見はだいたいみんな一緒。

しかし、Z かっこよい。

 

このあと、舞鶴若狭道、京都縦貫道、第二京阪と贅沢高速で帰路に。

久しぶりのツーリング。 気持ちがよかでした。




技術資料、プレゼン資料、3Dモデリング、取説、パーツカタログ、各種サービス資料制作

ムツミヤでは制作作業者が直接お客様を担当しますので、専門的な用語や機械的な構造説明などがスムーズに行えます。

図面情報より高精度のパーツカタログを制作いたします。手描き図面、2次元CAD、3次元CAD等の部品情報をいただければ 分解(組立)手順に則した構成でページを作り上げます。
また、完成品から分解して描き上げ、組み立て直してお返しすることも得意としています。

手描き図面と構成リスト、組立手順書等資料からも制作可能です。
手描きパーツリストの更新もおまかせください。

設計途中のアッセンブルしきれていない3D CADから先行して制作することも可能です。

ムツミヤでは中間営業を省略し、制作直販としていますので
低コスト・高精度でご提供させていただいております。

部品図面(DWG,DXF,IGES,青図)
計画図(DWG,DXF,IGES,青図)
組立要領書(DWG,DXF,IGES,青図)
部品リスト(EXCEL,ACCESS)
とりあえずこれだけご用意ください

*構造、資料により写真および原稿の提供をお願いすることがあります。