• カテゴリ サーキット走行 の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

BLOG - サーキット走行カテゴリのエントリ

2019/10/13 セントラルサーキット

カテゴリ : 
MOTO » サーキット走行
執筆 : 
baayan 2019-10-15 16:45

先月の9/15にも走ったのだが、見たことないような満員御礼の2輪が20台オーバー で、大きな声でしゃべり過ぎたのと仕事が忙しいのとで見事に風邪をひいてやっと先週ぐらいに治ったかなーということで 約1か月ぶりの練習走行。

前日の三連休初日は史上最強クラスの台風が上陸うんぬんで、ほとんどの人が自宅待機状態だったはず。台風一過の関西の当日は一気にみんな外出し始めて中国道は事故渋滞で17km。渋滞を抜けるのに2時間かかるとのことで新名神箕面とどろみインターから渋滞回避~と思ったら雨が降り始めた。

セントラルサーキットに「そっちはどう?」電話し「あと3時間もしたらドライに~」とのことで とりあえず現地に向かうことに。

PA130050

先月と同じように結構な台数。平均年齢は高く、50オーバーしているとおもう。

前回の走行前にひっくり返したフロントタイヤがもうダメみたいでちょっと滑り気味。路面温度も低め。ブレーキング時の燃料の偏りも酷くてコーナーのエイペックスでガソリンが底面に落ち着くまでアクセルを開けられない感じ。ひょっとしたら燃料ポンプの調子が悪いかも?

季節的にはストレートエンドの速度が高くなる時期でタイムが出るかも~と思っていたら、150mのブレーキング寸前でヘルメットにかなり大きな虫が“バスコンっ!!”と直撃して破裂~~~~と、210km/hで かなりブレーキングが遅れ、100m看板過ぎてから久しぶりにリアタイヤが上がりフロントからスキール音が出てステアリングがうねうねするぐらい超ブレーキングぅぅううう・・・・で、コース上で踏みとどまれた。

目覚めた。 「もっとむこうでブレーキングしても大丈夫。あのまま曲がればよかった。」(タイヤがアカンから多分アカンかったとおもう)

毎回何かに目覚めて、毎回うまく再現できないけど、とりあえずメモ

1.コーナーリング中の視線は 首がねじれるぐらい出口を見る、イン側縁石を見る、ラインを見る・・と3回以上視線を変える
2.立ち上がりは、立ち上がり。コーナリング(カービング)しない。ちゃんと単車を起こす。
3.短いストレートでも伏せる。ちゃんとアクセルをカチッというまで開ける。
4.もうちょっと奥まで行ってもダイジョブ(なハズ?)
5.リアブレーキを使う

PA130058

PA130064

帰りは渋滞ほとんどなく快適に帰ることができた。 普段は西脇ラーメン食べたり あちこち寄ったりするけど、今回 嫁が3.5合分おにぎり作ってくれていて 昼だけで消費できず帰りの車中とSAでやっと食べきることができた。

残すと怒られるし。


これ「押して」と書くと押してくれるのかテスト中→ にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ にほんブログ村 バイクブログ KTMへ にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ

2019/08/10 セントラルサーキット

カテゴリ : 
MOTO » サーキット走行
執筆 : 
baayan 2019-8-15 0:13

2019/08/10 セントラルサーキット

世間一般ではお盆休み初日の土曜日。
朝6:00出発でも中国道は豊中から渋滞していた。

NVANを買って、初めての積み込み。

昔のアクティバンより容積は少ないが、積み方は慣れてくると何とかなると思う。

オートクルーズがラクすぎで、たまらん。

燃費は 14km/Lの990ccのバイクを660ccの車に載せて16km/Lぐらい?

走行枠は13:30からと一つ開けて合計二枠。

もう、何もしなくても汗が噴き出す気温のなか 準備運動兼リヤタイヤ交換をし、手を当てることすらできない路面温度の中、インナーを着て 脊椎パッドをあて 革ツナギを着て チェストパッドを入れ ブーツを履いて エアバッグベストを着て ヘルメットをかぶって グローブをして 熱いエンジンにまたがって 走りました。  二枠。。。

二枠目はなぜか8000rpmから上がらず、適当に周回して終了。

で、汗を拭きだしながら お片付け。

NVAN後ろ

NVAN

ちょっと積み方わかってきた。

コントロールタワー前(トイレ横)でシャワーを浴びて、ビールが飲みたいのを我慢して、中国道も全然混んでないみたいなのでさっさと帰ろうと車に乗り込むと、まだギンギンに発熱しているバイクが助手席で車内を暖房していた。

運転席から見るとこんな感じ。
NVAN助手席

 

きょう、8000rpmまでしか上がらなかった原因を~と触ってみたら、コードが断線しかけていた個所を見つけた。

それと、

インジェクション取り外し
フューエルホースの樹脂製ワンタッチコネクターから霧状にガソリンが噴き出ていた。8000rpm以上にはガスの供給量が足らなかったワケ。

危なかった。 ほんとうに危なかった。 街中では8000rpmなんか使わないからええわーとかで乗ることもできたけど、原因究明が先!と判断したのがよかった。 マジで危なかった。


これ「押して」と書くと押してくれるのかテスト中→ にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ にほんブログ村 バイクブログ KTMへ にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ

2019/4/20 セントラルサーキット

カテゴリ : 
MOTO » サーキット走行
執筆 : 
baayan 2019-4-22 0:40

2019/4/20 セントラルサーキット

いい季節になってきたよ。

最近の2輪枠は14時とかの夕方枠で、新名神のおかげで中国道も渋滞しなくなり、豆腐屋みたいな早起きする必要無くのんびりと出発することが出来るようになった。

朝8:00出発 
セントラルサーキットは右に2回転廻るのでタイヤが右ばかり摩耗しているため、ローテーションを逆向きにしようと思っていたが、家から2kmのところでタイヤワックスを忘れているのに気が付いた。
フロントタイヤはまだ大丈夫そうだが、リヤは右側がギリギリ溝がかすかに残っている状態なので放置して走ると危ないと判断してタイヤワックスを取りに帰った。

中国道は渋滞無しでスムーズに通過。
名塩のSAは以前のような混雑は無くなっていた。

西脇のスーパーでお弁当買ったりGS寄ったりして10:45だったので先にお昼食べてから行こうと思い『西脇大橋ラーメン』へ。

DSC_0139

あいかわらず美味しかったのだが、店員の女性方が以前書いた『2018/11/23 セントラルサーキット』に出てくる赤影みたいなヘアスタイル~みたいな反応のヒトばかりで、店員の一人のおばさまに「だいじょぶ?ひょっとして全員B型?」と思わず聞いてしまったぐらい。(赤影のヒトがB型かどうかは知らない。いや、自分の知ってるB型のヒトでもこういうのは一人しかいないけど。。)

で、サーキットに到着して まず、さらさらっとブレーキパッド交換。

DSC_0001_BURST20190420122354760

続いて、フロントタイヤの脱着。 リヤタイヤの脱着・・・・

 

・・・・ えらい所がスゴイ割れかたしとりました!

DSC_0003_BURST20190420130244757
(一旦抜いてから、バイクを積み込むため適当に差しこんだので上下は逆だけど)

「走る前ですが、リタイヤします・・」

タイヤワックス取りに帰らず、ローテーションそのままで走っていたら滑るわ外れるわでエライことになっていた!

僥倖。

走れないのは残念だけど、走ってたらドエライ目に遭う所だった。危なかった。ぞくぞくするぐらいしみじみと今になっても「あぶなかった・・・」とつぶやいてしまうぐらい。

「というワケで、今日は写真係します。」 と、上段のスプーンイン側で写真撮影。

 

 

その他の写真で選りすぐりはこちらから
https://work.mutsumiya.cc/modules/d3blog/details.php?bid=603

無選別のJPG(小さめ)はこちらから 118MB
https://work.mutsumiya.cc/sozai/2019_04_20.zip

 

ほかにもいろいろあったが、それはまた会った時に。

 


これ「押して」と書くと押してくれるのかテスト中→ にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ にほんブログ村 バイクブログ KTMへ にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ


これ「押して」と書くと押してくれるのかテスト中→ にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ にほんブログ村 バイクブログ KTMへ にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ

2018/11/23 セントラルサーキット

カテゴリ : 
MOTO » サーキット走行
執筆 : 
baayan 2018-11-23 23:40

今回は写真撮り忘れ、ビデオファイル破損

夕方(15:00)の2枠。

夕方の枠なのでいつものアホみたいに早朝から出発とかしなくてもダイジョブかな~、11:00出発でもいいか~と朝ごはん食べながら渋滞情報みると宝塚TNと近畿道が事故渋滞。

外環(R170)から高槻IC、新名神乗ってみよかーと試したのが失敗。
まず、外環が混んでた。
原因1 善根寺のGEO(レンタルビデオ屋)への右折入場待ち。
ネットでいくらでもビデオもAVも見れてあちこちのレンタルビデオ店が閉店していくこのご時世に、晴天の連休の昼間にビデオ屋渋滞。
原因2 R170、R171、右折レーンが無い。譲り合う気持ちも無い。

で、1時間かかってやっと高槻IC到着。そこから新名神がまた長かった。山と山の間を橋で繋いだような作りで、道幅も狭く、コーナー多く、トンネル多く、ずーっと登りのような印象。

新名神は京都以東の人のためのモノ。
とにかく「遠回りしたー」という感じ。

セントラルサーキット14:00到着
ひさしぶりの夕方枠は1コーナーが逆光で寝かしこむタイミングが取りにくい。
気温、路面温度低く 油脂類が硬い。
コースインしてすぐにピットイン。
圧側、伸び側ダンパーを緩めた。
タイヤ温度が上がらないので空気圧も上がらない。いつもの温間セットに高めた。

なんとか急ごしらえの冬セットにして再度コースイン。まあまあいい感じ。

2枠目はほぼ山影に日没で、スモークシールドではちょっと見辛らかった。
だいたいいつでも流れる景色を見てないので見辛くてもあまり問題はない。というか、24時間耐久とかでベストラップが深夜に出るのがよく分かる 変なテンションで今回のベストが出た。

Screenshot_2018-11-23-22-39-46

https://www.nikkeibp.co.jp/article/nba/20081128/178650/
よく『俺レースしてるんだ』とかで『動体視力が必要で~景色が歪む~』とか書いてたりするけど、そーんなことは無い。
近視で老眼で、片一方眼内レンズで、もう片方ちょっと白内障でも景色が歪んだことはない。というか、アスファルトの粒々やヒビも見えてるつもり。と言うか視ていない。
リンク先のヒトはこういう事を言う性格だからから結婚できないし、この記事自体がフェイクだとしたら書いた人の認識は間違っている。

今日は同じような白内障手術後の話を聞き、共感してちょっとうれしかった。結論としては「だいたい、あまり何も見ていない。」ということ。

今日も無事走行終了しました。


帰りはいつもと違うラーメン屋に。和風でおいしかったが、赤影みたいなヘアスタイルの店主の反応がちょっと・・・。
店主1人、客は他にはおらず、
「お一人様ですか?」
「はい」
---
「はい?」
「ひとりです」
「あー、すんません、ラーメンとご飯お願いします。」(かなり大きな声で言ったつもり。)
「はい?」
「ラーメンとご飯お願いします」(普通の声)
「ラーメンとご飯ね。お冷どうぞ。お冷のおかわりはセルフサービスです。」(客一人だからそこのセルフのピッチャーをテーブルに置いてくれるだけでいいのに)
---
「ラーメンとご飯どうぞ」
(アラ。けっこうおいしい)
(食べ終え、おひや取りに行ったとき店主に)「いやー、あっさり塩味、美味しかったです。」(大きい声)
---
「ん?」
「おいしいかったですよ!」(大きい声)
「はい?」
「おいしいかったよ」(普通の声)
「ありがとうございます」
---「おあいそおねがいします」(大きい声)
「はい?」
「・・・おあいそ」(普通の声)
「●○円です」

この、意思疎通するのに2段階以上必要なのがこの前の和歌山にツーリング行ったときにもあった。
奈良はこういう接客が多い。耳が遠いというワケでは無く、話しかけられてるという認識が無い。なんでやろ?

ラーメンはおいしかった。


これ「押して」と書くと押してくれるのかテスト中→ にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ にほんブログ村 バイクブログ KTMへ にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ

2018/10/13 セントラルサーキット

カテゴリ : 
MOTO » サーキット走行
執筆 : 
baayan 2018-10-13 19:44

8:30からの2枠

新名神が出来て、中国道の宝塚TNの渋滞が緩和(解消)されたからと言っても、朝食とガソリン買い出し、タイヤウォーマーを掛ける時間等を確保する必要があるため 5:10出発。

ちょっと前まで暑くて仕方が無かったのに、寒いぐらいの気温。もうそろそろ早朝一発目は厳しい季節に。

先週の和歌山ツーリングで一気に走行距離を伸ばしたのでタイヤウォーマーを掛けている間にオイル交換。
いつもサーキット走行終了してからのんびり交換していたが、今日は先に交換してみた。

1枠目の走行は久しぶりという事も有りちょっとペースをひかえめに。1分31秒94 思いのほかオイル交換効果があったのかストレートが伸びていいかんじ。

2枠目、その前の4輪枠で誰かが冷却水?(液体)をまき散らしていたようで、1周目の立体交差下で音を鳴らして前輪が滑った。かろうじて転倒せずこらえたがそのあとの数周はビビりモードが抜けなかった。1周目から飛ばしてはダメ。

なんとか調子を取り戻してきたのでメータの時計でのラスト2分の最後の1周、全力出してみた。

2018/10/13 セントラルサーキット - 3

今年のベスト。 具体的にどこが良くてこのタイムになったとかがよく分からないが、
体重が軽くなったというのが一番の要因?

そうそう、コーナリング中にリヤブレーキを踏む練習もしてた。BESTLAPのときはしてなかったが・・・。
リヤブレーキもたまに踏まないとシリンダーの中身が錆びるのではないかと思われ。

2018/10/13 セントラルサーキット - 2

PA130296

いつものように「今日のタイヤ」 いいかんじ。

2018/10/13 セントラルサーキット - 1

フロントもいい感じ。

 

帰りに、いつもよく行ってる「紫川ラーメン」へ。 超激混み! いつも14:00ぐらいとかランチ時間外して行ってたが、ちょうど12:30とピークタイム。さすがにいくら美味しいとはいえ1時間近くも空腹に耐えて行列に並ぶというのはアレなのでそのまま中国道へ。
西宮名塩SAの松屋でふつーの定食を食べたが、ここのSAも新名神のバイパス逆効果で客が半減している。たいへんそう・・・

 かと言って、以前のような常時渋滞というのは勘弁してほしい。

 


これ「押して」と書くと押してくれるのかテスト中→ にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ にほんブログ村 バイクブログ KTMへ にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ

2018/8/19 セントラルサーキット

カテゴリ : 
MOTO » サーキット走行
執筆 : 
baayan 2018-8-20 20:40

2018/8/19 セントラルサーキット

14:20から2枠

新名神が出来てから中国道宝塚トンネルの慢性的な渋滞が解消されたようなので朝8:00と常識的な時間に出発。

途中、中央大通りから中環を右折するとき、前の車がクライミングジムの常連さんでうしろを向いて手を振ってくれた。が、前の車はトヨタのエライ小さな車で、その常連さんはスリムでシルバーグレイでジャンボマックス(おおげさ)ぐらいの身長で「ん?Fさん、あの車に収まるの?」とあいさつ返すのが遅くなった。

中国道はスムーズで問題無し。問題無さすぎて珍走団の方たちが低速走行で邪魔。サモア人にでもなりたいのか?という風貌のおっさんが黒いぺったんこの高級車で道幅を無駄に使って先導していた。(バイク乗ってるのもおっさん。なぜかポロシャツ。)
ああいうコミュニティ商売は儲かる。コミュニティが存続していればだけど。
まともなレース関係のバイク屋もちょっと大きめのレーシングチーム(ツーリングクラブ等コミュニティ)を抱えると忙しくなるが、チームを主宰するヒトが怪我や資金トラブルで辞めてしまうとチームが瓦解し、いっきに収入源が少なくなってしまう。(女性問題とかも・・・)

珍走団の妨害走行もなんとかすり抜け早めのお昼ご飯に西脇大橋ラーメンへ。
どうせ汗で全部出るだろうと大盛り注文。おいしかった。

お昼過ぎにセントラルサーキット到着

2018/08/09 - 2
2018/08/09 - 2 ( 868.2 KB )

今回は2次エアを簡易的に撤去(穴ふさぎ)。ECUでもSAIを停止。コネクタをターミネート。ノーマルマフラーだけどノーマルマップの高回転域の吐出量を6%UP。

なかなかこれをしたから速くなるとか、タイムが上がるとかが無い。だいたい気分とかで毎周タイムが大きく違う。

やらなければならい事
1.伏せる。きっちり伏せる。立体交差の立ち上がりの短いストレートでも伏せる。
2.振り返るぐらい首を横に向けてコーナー出口を視る。
3.一つのコーナーで3回目線を動かす。(ロレンソもロッシもしてた)

1.×(なかなか出来ない)
2.△(まあまあ出来るようになってきた)
3.〇(意外と簡単)

3.番はオススメ。現在位置がつかめて次どこに行くべきかが把握できる。

今、打ち込みながら動画のエンコードをしてるけど、アドビプレミアが鬼畜なCPU占拠で見たことも無いようなタスクマネージャのパフォーマンスグラフ。

2018/08/19 - 2
2018/08/19 - 2 ( 167.9 KB )

全部100%!! ありえない!

で、これ。ほとんど1枠分20分ノーカット。

2018/08/19 - 1
2018/08/19 - 1 ( 175.0 KB )

2次エアを撤去して乗りやすくなったような、シフトアップしやすくなったような・・・、アクセルオフ時が・・・

いや、これをしたからいきなり30秒切ったとかそういうのは まず、無いの。 ほとんどが人間由来の原因だから。

2018/08/09 - 1
2018/08/09 - 1 ( 112.2 KB )

無事が何より。今日も無事で楽しく走行終了。

帰りの中国道は「新名神ガー」とか関係なく事故渋滞。車間距離開けるだけで防げるのに。サーキットでもスリップストリームとかしないのに。前の車そんなに信用して詰めてどうする?っていう車が多過ぎ。

 


これ「押して」と書くと押してくれるのかテスト中→ にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ にほんブログ村 バイクブログ KTMへ にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ

2018/7/16 セントラルサーキット

カテゴリ : 
MOTO » サーキット走行
執筆 : 
baayan 2018-7-21 9:44

2018/7/16 セントラルサーキット

この日は2時からの2枠。
いつもなら午後枠であろうと午前枠であろうと宝塚トンネルの渋滞を回避するため早朝の5:00に出発していたが、新名神のおかげで渋滞発生数が月いちぐらいになってるとのことでちょっとゆっくりめの7:00に出た。
普段この時間で池田あたりから混みはじめるが超スムーズ。これで大阪からでも気楽にセントラルサーキットに行けるようになった。

暑いからというワケでもないが、最近自転車ばかりでバイクに乗っていない。
6時間耐久の前日に風邪をひいて、あらかた治るのに2週間かかって、1週間で体調を戻しGF吉野を自転車で走って~と前回バイクに乗ったのは4/30と、2か月以上も前。

暑すぎ。パドックに水を撒いてみたが一瞬で蒸発。
2018/7/16 - 1
2018/7/16 - 1 ( 150.3 KB )

ブレーキオイルを交換。このあとめったに使わないがリヤ側も交換。
2018/7/16 - 2
2018/7/16 - 2 ( 118.7 KB )

で、走行枠まで時間があるので車は放置してサーキット外へ食事+ツーリング。
西脇ラーメン本家の大橋ラーメンへ。
偶然ウェイティング無しですんなり入れたが、出る頃には店前が人だらけに。
甘口ラーメン
2018/7/16 - 4
2018/7/16 - 4 ( 120.0 KB )

このあと黒田庄町をうろうろ。古い町並みがいい感じ。
2018/7/16 - 3
2018/7/16 - 3 ( 92.5 KB )

で、サーキットに戻って走行準備。この暑さの中、革ツナギ着て、ブーツ履いて、ヘルメットかぶって、グローブ付けて。なんの修業?

走り始めて異変。高回転でノッキング。8000rpm以上回らない。
以前にも同じようなことがあったのですぐに原因は分かった。

ガソリンが劣化していた。

さすがに2か月放置したガソリンは油絵の具のペンチング オイルようなにおいを発していた。
試しにもっと酷いにおいのジュリ缶のガソリンを入れて走って見たら7000rpm以上回らなかった。

常連のITKRくんとNSR80の3人だけだったので低回転でのんびり走行。

2018/7/16 - 2
2018/7/16 - 2 ( 915.2 KB )

無事走行終了。

劣化したガソリンは抜き出して、トランポのアクティに入れ消費。

教訓:燃料の品質管理は大事。


これ「押して」と書くと押してくれるのかテスト中→ にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ にほんブログ村 バイクブログ KTMへ にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ

この気候がイイ時期に乗るバイクは何歳になっても気持ちがいいの。

ゴールデンウィークは当然のように例の宝塚TNあたりで混むであろうと朝5:00出発。
例年、早朝にもかかわらず渋滞の種が出来始めてて、帰りの渋滞を覚悟してたが、新名神が出来てみんなそっちを通るみたいでなんかあっさり通過。
ひょっとしたら帰りも渋滞緩和されてるかもしれないが、牧野大池キャンプ場で泊まって朝ゆっくり帰るプラン。

2018/4/30 セントラルサーキット - 3

フロントタイヤをアルファ13SPから14へ。

横 特に右側だけ減りまくるのでちょっとでも街乗り ツーリングで真ん中も減らそうとギリギリまで交換せず粘ってみたが結局街中で乗らず真ん中を減らすことなく前日に交換となった。

お昼の2枠を走行。
1枠目のKさんモンスタはファイルがちゃんと保存できていませんでした。。

走行台数が多く12台。タイムは気にせず。

2018/4/30 セントラルサーキット - 1

アルファ14  13SPと比べるとステアリングが軽い。グリップは安定安心感。

無事走行終了して牧野大池キャンプ場へ。

 

2018/4/30 セントラルサーキット - 4

ハンモックにタープで酒、肉、冬用シュラフ、フリースシュラフカバー、コールマンのガソリンランタン、満月。たまらん。


これ「押して」と書くと押してくれるのかテスト中→ にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ にほんブログ村 バイクブログ KTMへ にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ

とりあえず、やりたいこといっぺんにしてみた。

早朝4:00に出発予定がなんだかんだしているうちに遅れた上、出たすぐの交差点でクーラーボックスを忘れてるのを思い出し取りに戻ったりしてたら5:30だった。

さすがに年度始まりの前の日の休日なので宝塚の慢性渋滞個所もスムーズに通過。 西行赤松SAの朝定がご飯大盛り無料だった。

ツーリング
朝5:30に出たのにのんびりしすぎて8:30にサーキット着。受け付けで新年のあいさつをして、積み荷とバイクを降ろす。
よこのPITのシビックのおにいさんが「今日バイクの枠ありました?」「午後からですね。いまから枠までの時間ツーリング行ってきます。」「(笑)」
年に2~3回季節のいい時期しか着ることができない革ジャンを装備してツーリング開始
まず今日のキャンプ地の下見。

けっこういい感じなのですぐ前にある道の駅で利用受付して水道の栓を貰って「また夕方に来ます」。

で、次に周辺をバイクでぶらぶら。
黒川温泉と看板があったので、テントの設営が終わったら入りに行けるかな~と曲がったら後悔の酷道429号線。

ここを夜通るとかムリ! ガードレール無さすぎの急角度過ぎ。

で、その先の黒川温泉は19:00までで、テント設営後にも時間的に来れるかもしれないが、崖に落ちて帰れなくなりそうなので諦めて、眼前にどどーんとそびえ立つ多々良木ダムを見学。

積み上げてる時、何個落として怒られたか気になる。

以前、ダムの図面のトレスをしたことがあったが超難儀だったのを思い出した。
デジタル化云々の前にマイクロフィルム化というのが流行した。その時に元図を撮影せずに青焼き図面を撮影して劣化した状態で保存。紙の図面は処分したとの事。
次にデジタル化(PDF化)が流行。しかし、当時のPCのスペック(たぶんpenⅡ200とかの時代)ではB1の図面を高画質でスキャニングしたファイルを開くことが出来なかったし、HDDの容量も乏しかったため低画質でフィルムスキャンしてさらに劣化。
で、今になって再生エネルギーがどうとかの古いダム改修~で「PDFからCAD化」の依頼。
「図名すら読めないスキャニングデータをトレスしても図面では無く“絵”にしかならないですよ?」
「それでいいので出来るところだけでもお願いします。」と言われて作業したが、発注元から「こんなの図面ジャナイ!」と言われたらしく、揉めにモメた記憶がある。(しらっと数行で書いたが1時間ぐらいこの話でもたせることが出来る案件でした。)
教訓:紙の古~い図面はぞんざいに保管してもいいので捨ててはダメです。

サーキット走行
で、この冬ぜんぜん乗ってなかったので適当にあちこちツーリングしてカンを取り戻して再びセントラルサーキットへ。

まったりしてると嫁から電話
「もうだいぶ時間経ってるけど無事に走れた?電話無いから心配してんねんけど?」
「14:20からの枠やね」
「なーにそれ!朝の5:00に出て?!」

カメラを側面のだいぶ下の方に付けた。
もっと縁石によれば面白いのだけれどもシーズン一発目は体がまだうまく動かせないのでムリせず適当ライン取り。

31秒と34秒で何が違うか分かっている。
倒し込が遅い
ブレーキ掛け過ぎ
上半身が動いていない
原因が分かっているので体が慣れればなんとかなりそうだけど、ベストの30秒は何をして出たのか分からない。なので困ったことに再現できない。

キャンプ
今年一発目の走行は無事終了。
キャンプ地へ。 設営する前にお風呂に行きたかったが、暗くなる前にテントを張りたい。
20年前にオーストラリアに持って行ったテントで慣れているとはいえ加齢で暗いところが見えにくくなってきているので、なる早で。

だれもいない。超いい感じ。 ビール飲みたいので もう、お風呂諦めた。
現代装備のソロキャンプは要らないものいっぱいキャンプだった。もっと軽装備に出来るかも?、

と、1日でやりたいこと全部やってみたよ。大満足。

次の日は起きて帰って普通に仕事。

 


これ「押して」と書くと押してくれるのかテスト中→ にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ にほんブログ村 バイクブログ KTMへ にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ


技術資料、プレゼン資料、3Dモデリング、取説、パーツカタログ、各種サービス資料制作

ムツミヤでは制作作業者が直接お客様を担当しますので、専門的な用語や機械的な構造説明などがスムーズに行えます。

図面情報より高精度のパーツカタログを制作いたします。手描き図面、2次元CAD、3次元CAD等の部品情報をいただければ 分解(組立)手順に則した構成でページを作り上げます。
また、完成品から分解して描き上げ、組み立て直してお返しすることも得意としています。

手描き図面と構成リスト、組立手順書等資料からも制作可能です。
手描きパーツリストの更新もおまかせください。

設計途中のアッセンブルしきれていない3D CADから先行して制作することも可能です。

ムツミヤでは中間営業を省略し、制作直販としていますので
低コスト・高精度でご提供させていただいております。

部品図面(DWG,DXF,IGES,青図)
計画図(DWG,DXF,IGES,青図)
組立要領書(DWG,DXF,IGES,青図)
部品リスト(EXCEL,ACCESS)
とりあえずこれだけご用意ください

*構造、資料により写真および原稿の提供をお願いすることがあります。