BLOG - グランフォンド吉野 2019

  • 前へ
  • 次へ

グランフォンド吉野 2019

カテゴリ : 
PUSHBIKE
執筆 : 
baayan 2019-7-16 16:14

今年も一応行ってきました。グランフォンド吉野2019。(ロング)

雨予報の通りで難儀なコンディション。

総エントリーに対して実走した人数が少なかったようで、スタート直後の下りの撮影で「もうあと半分ぐらい居てるはずやけどなかなか来ないな~。雨量も多いなー。まだかな~?」と待っていたら最後尾ビブスのスタッフに「だいじょぶですかー?」と声を掛けられ「え~、ひょっとして、俺、最後尾?」と。

回収車のスタッフに「もう写真撮る相手もいないし、一番初めの給水所でやめますね。」
(回収車)「一応参加費払ってるからサポートしますよ?野迫川のエイドに登らず左に曲がって直接天川に行けばいいとおもいますよ?」
「なるほど。でも、雨濡れるの嫌なんで(カメラも)・・・」

最初の給水所で少しだけ降水量がマシになり「もうちょっとだけ走ります。」

R168登り始めたらまた降り始め、こんぴら館で最後尾集団に遭遇し休憩。
そこで回収車が体調不良の参加者を回収し始めたので、「自分はここでやめて適当に帰ります。ここなら吉野駅までほとんど下りなので。」
(回収車)「帰り道で何かあったら本部に電話してください」

ま、自分みたいに無理しなさすぎの人間をサポートするよりもやり過ぎで本当に困ってる人をサポートしてあげたほうがいいだろう ということで。

雨に耐えられず(カメラいつ壊れるかと不安もあり)早々に棄権しました。

  ピンボケ手振れご容赦 (暗くてシャッタースピード出なかったというかノーファインダー)
掲載に問題のある方(嫁や会社に黙って参加し後日体調不良を起こした等)はご連絡ください。
本人、関係者の写真はご自由にご利用ください。
その他の写真は商用利用不可でお願いします。
 


これ「押して」と書くと押してくれるのかテスト中→ にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ にほんブログ村 バイクブログ KTMへ にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ

トラックバック

トラックバックpingアドレス トラックバックpin送信先urlを取得する
  • 前へ
  • 次へ

技術資料、プレゼン資料、3Dモデリング、取説、パーツカタログ、各種サービス資料制作

ムツミヤでは制作作業者が直接お客様を担当しますので、専門的な用語や機械的な構造説明などがスムーズに行えます。

図面情報より高精度のパーツカタログを制作いたします。手描き図面、2次元CAD、3次元CAD等の部品情報をいただければ 分解(組立)手順に則した構成でページを作り上げます。
また、完成品から分解して描き上げ、組み立て直してお返しすることも得意としています。

手描き図面と構成リスト、組立手順書等資料からも制作可能です。
手描きパーツリストの更新もおまかせください。

設計途中のアッセンブルしきれていない3D CADから先行して制作することも可能です。

ムツミヤでは中間営業を省略し、制作直販としていますので
低コスト・高精度でご提供させていただいております。

部品図面(DWG,DXF,IGES,青図)
計画図(DWG,DXF,IGES,青図)
組立要領書(DWG,DXF,IGES,青図)
部品リスト(EXCEL,ACCESS)
とりあえずこれだけご用意ください

*構造、資料により写真および原稿の提供をお願いすることがあります。