BLOG - アンダーカウル 装着

アンダーカウル 装着

カテゴリ : 
MOTO » スーパーデューク
執筆 : 
baayan 2019-5-22 15:08

2011に買ったアンダーカウルをやっとフィッティングした。

https://work.mutsumiya.cc/modules/d3blog/details.php?bid=191&cid=12
買った時のブログ

もう、8年も前になるのか~

なにもかもモチベーションが全然違う。
が、スーパーデュークはあいかわらず乗りにくくたのしい。

パーフェクトフェアリング
http://www.perfect-fairings.com/en/home
買うのも気合が要る!取り付けるのも気合が要る!穴無し、ステー無し、ネジ無し 寸法いい加減

先日の休日枠、自分はリヤアクスルの入荷待ちで走りには行かなかったが、現地はオイルで4台転倒したとの事。
加害者にならないよう放置していたレース用アンダーカウルを引っ張り出して取り付けてみた。

DSC_0206 

当時、ギリシア製のカウルは全く穴が開いておらず、凸凹でゲルコートも薄くつや消しでカサカサだった。

2液のウレタン吹き付けて塗ったが8年家の中で転がしていたので すでに使用感たっぷり。

もっとマッスル感が出て個性的になるかと思ったが、意外と普通で・・・というかSD自体希少種で誰が見ても「アンダーカウル変えました?」とか聞いては来ないハズ。

なにか「アレを付けてみたい!」とか想像してもその付けるしんどい手間が頭を駆け巡るのでウンザリする。(それでも自分でするけど)

もうそろそろエンジンオーバーホールしないといけない。 ウンザリ・・・


これ「押して」と書くと押してくれるのかテスト中→ にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ にほんブログ村 バイクブログ KTMへ にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ

トラックバック

トラックバックpingアドレス トラックバックpin送信先urlを取得する

技術資料、プレゼン資料、3Dモデリング、取説、パーツカタログ、各種サービス資料制作

ムツミヤでは制作作業者が直接お客様を担当しますので、専門的な用語や機械的な構造説明などがスムーズに行えます。

図面情報より高精度のパーツカタログを制作いたします。手描き図面、2次元CAD、3次元CAD等の部品情報をいただければ 分解(組立)手順に則した構成でページを作り上げます。
また、完成品から分解して描き上げ、組み立て直してお返しすることも得意としています。

手描き図面と構成リスト、組立手順書等資料からも制作可能です。
手描きパーツリストの更新もおまかせください。

設計途中のアッセンブルしきれていない3D CADから先行して制作することも可能です。

ムツミヤでは中間営業を省略し、制作直販としていますので
低コスト・高精度でご提供させていただいております。

部品図面(DWG,DXF,IGES,青図)
計画図(DWG,DXF,IGES,青図)
組立要領書(DWG,DXF,IGES,青図)
部品リスト(EXCEL,ACCESS)
とりあえずこれだけご用意ください

*構造、資料により写真および原稿の提供をお願いすることがあります。