BLOG - 2018/11/23 セントラルサーキット

2018/11/23 セントラルサーキット

カテゴリ : 
MOTO » サーキット走行
執筆 : 
baayan 2018-11-23 23:40

今回は写真撮り忘れ、ビデオファイル破損

夕方(15:00)の2枠。

夕方の枠なのでいつものアホみたいに早朝から出発とかしなくてもダイジョブかな~、11:00出発でもいいか~と朝ごはん食べながら渋滞情報みると宝塚TNと近畿道が事故渋滞。

外環(R170)から高槻IC、新名神乗ってみよかーと試したのが失敗。
まず、外環が混んでた。
原因1 善根寺のGEO(レンタルビデオ屋)への右折入場待ち。
ネットでいくらでもビデオもAVも見れてあちこちのレンタルビデオ店が閉店していくこのご時世に、晴天の連休の昼間にビデオ屋渋滞。
原因2 R170、R171、右折レーンが無い。譲り合う気持ちも無い。

で、1時間かかってやっと高槻IC到着。そこから新名神がまた長かった。山と山の間を橋で繋いだような作りで、道幅も狭く、コーナー多く、トンネル多く、ずーっと登りのような印象。

新名神は京都以東の人のためのモノ。
とにかく「遠回りしたー」という感じ。

セントラルサーキット14:00到着
ひさしぶりの夕方枠は1コーナーが逆光で寝かしこむタイミングが取りにくい。
気温、路面温度低く 油脂類が硬い。
コースインしてすぐにピットイン。
圧側、伸び側ダンパーを緩めた。
タイヤ温度が上がらないので空気圧も上がらない。いつもの温間セットに高めた。

なんとか急ごしらえの冬セットにして再度コースイン。まあまあいい感じ。

2枠目はほぼ山影に日没で、スモークシールドではちょっと見辛らかった。
だいたいいつでも流れる景色を見てないので見辛くてもあまり問題はない。というか、24時間耐久とかでベストラップが深夜に出るのがよく分かる 変なテンションで今回のベストが出た。

Screenshot_2018-11-23-22-39-46

https://www.nikkeibp.co.jp/article/nba/20081128/178650/
よく『俺レースしてるんだ』とかで『動体視力が必要で~景色が歪む~』とか書いてたりするけど、そーんなことは無い。
近視で老眼で、片一方眼内レンズで、もう片方ちょっと白内障でも景色が歪んだことはない。というか、アスファルトの粒々やヒビも見えてるつもり。と言うか視ていない。
リンク先のヒトはこういう事を言う性格だからから結婚できないし、この記事自体がフェイクだとしたら書いた人の認識は間違っている。

今日は同じような白内障手術後の話を聞き、共感してちょっとうれしかった。結論としては「だいたい、あまり何も見ていない。」ということ。

今日も無事走行終了しました。


帰りはいつもと違うラーメン屋に。和風でおいしかったが、赤影みたいなヘアスタイルの店主の反応がちょっと・・・。
店主1人、客は他にはおらず、
「お一人様ですか?」
「はい」
---
「はい?」
「ひとりです」
「あー、すんません、ラーメンとご飯お願いします。」(かなり大きな声で言ったつもり。)
「はい?」
「ラーメンとご飯お願いします」(普通の声)
「ラーメンとご飯ね。お冷どうぞ。お冷のおかわりはセルフサービスです。」(客一人だからそこのセルフのピッチャーをテーブルに置いてくれるだけでいいのに)
---
「ラーメンとご飯どうぞ」
(アラ。けっこうおいしい)
(食べ終え、おひや取りに行ったとき店主に)「いやー、あっさり塩味、美味しかったです。」(大きい声)
---
「ん?」
「おいしいかったですよ!」(大きい声)
「はい?」
「おいしいかったよ」(普通の声)
「ありがとうございます」
---「おあいそおねがいします」(大きい声)
「はい?」
「・・・おあいそ」(普通の声)
「●○円です」

この、意思疎通するのに2段階以上必要なのがこの前の和歌山にツーリング行ったときにもあった。
奈良はこういう接客が多い。耳が遠いというワケでは無く、話しかけられてるという認識が無い。なんでやろ?

ラーメンはおいしかった。


これ「押して」と書くと押してくれるのかテスト中→ にほんブログ村 バイクブログ バイク モータースポーツへ にほんブログ村 バイクブログ KTMへ にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ

トラックバック

トラックバックpingアドレス トラックバックpin送信先urlを取得する

技術資料、プレゼン資料、3Dモデリング、取説、パーツカタログ、各種サービス資料制作

ムツミヤでは制作作業者が直接お客様を担当しますので、専門的な用語や機械的な構造説明などがスムーズに行えます。

図面情報より高精度のパーツカタログを制作いたします。手描き図面、2次元CAD、3次元CAD等の部品情報をいただければ 分解(組立)手順に則した構成でページを作り上げます。
また、完成品から分解して描き上げ、組み立て直してお返しすることも得意としています。

手描き図面と構成リスト、組立手順書等資料からも制作可能です。
手描きパーツリストの更新もおまかせください。

設計途中のアッセンブルしきれていない3D CADから先行して制作することも可能です。

ムツミヤでは中間営業を省略し、制作直販としていますので
低コスト・高精度でご提供させていただいております。

部品図面(DWG,DXF,IGES,青図)
計画図(DWG,DXF,IGES,青図)
組立要領書(DWG,DXF,IGES,青図)
部品リスト(EXCEL,ACCESS)
とりあえずこれだけご用意ください

*構造、資料により写真および原稿の提供をお願いすることがあります。