BLOG - 2017/7/17 セントラルサーキット

2017/7/17 セントラルサーキット

カテゴリ : 
MOTO » サーキット走行
執筆 : 
baayan 2017-7-18 12:28

前日、バイクを車に積み込もうとバイクカバーを外したらミラーが付いていなかった・・

先々月のサーキット走行以来街乗りもしていない。

6月中は6時間耐久やら7/2グランフォンド吉野のための自転車の練習と、その練習しすぎの体調不良を癒したり、復調するのに忙しかったりでバイクに乗れなかった。

そういえばGF吉野の記事を書いてないので後で書いてみる。

 

早朝9:10枠を目指し かつ、中国道宝塚TNの渋滞を避けるべく4:30出発。

2017/7/17 - 1

ゲートオープン直後に到着。

雲行き怪しく雨がパラつくも路面を濡らすほどではなかった。

2017/7/17 - 2

ガラガラのように見えるが四輪は結構居て、GTRや新しそうなのからクラシックなBMWからマクラーレンまで豪華絢爛。

2017/7/17 - 3

ムカシBMWがかっこいい

 

1年半交換していないリアタイヤが滑りがちでパターンは残っているものの 今まで滑ったことが無いような所でリアが流れていく感じ。無理せず抑え気味で走行。
フロントのα13SPは問題無し。

α13SPのフロントは深いバンク角にも対応していてトレッド面がまわり込んでいる。
リヤを選択する場合60偏平しかないのでスイングアームとのクリアランスがとれるかどうかが分からない。

アンビートンが廃版になったようなのでα13SPが最上位になるみたい。

 

 

最終ラップ(一日の最後)にその日のベスト。
「たとえトラブルが出てもあとは帰るだけなのでちょっと頑張って見た」というかんじ。

無事無転倒無コースアウト記録更新してささっとお片づけ。

最近はこの「セントラルサーキット無転倒」が最大の目標。2005年にサーキットライセンスを取ったので今年で一回り。なんとかしてこれを継続したい。

 

三連休最終日の渋滞予測を回避するため12:30中国道に乗った。一番最初の電光掲示板には何も表示されていなかったが赤松を過ぎたあたりで「宝塚TN事故渋滞2km」と・・・
ここで事故しちゃダメってところできっちりやらかすヒトが居る。スマホいじって運転してる人もいるし、俺の速さを見ろ!みたいなヒトもいっぱい居るので仕方がない。
幸い、名塩のSA付近で車列に引っかかったのでまだマシだったが、いつもの自然渋滞と違いピタッと停止するタイプの渋滞だったので後のヒトはタイヘンだったろう。

 

 



トラックバック

トラックバックpingアドレス トラックバックpin送信先urlを取得する

技術資料、プレゼン資料、3Dモデリング、取説、パーツカタログ、各種サービス資料制作

ムツミヤでは制作作業者が直接お客様を担当しますので、専門的な用語や機械的な構造説明などがスムーズに行えます。

図面情報より高精度のパーツカタログを制作いたします。手描き図面、2次元CAD、3次元CAD等の部品情報をいただければ 分解(組立)手順に則した構成でページを作り上げます。
また、完成品から分解して描き上げ、組み立て直してお返しすることも得意としています。

手描き図面と構成リスト、組立手順書等資料からも制作可能です。
手描きパーツリストの更新もおまかせください。

設計途中のアッセンブルしきれていない3D CADから先行して制作することも可能です。

ムツミヤでは中間営業を省略し、制作直販としていますので
低コスト・高精度でご提供させていただいております。

部品図面(DWG,DXF,IGES,青図)
計画図(DWG,DXF,IGES,青図)
組立要領書(DWG,DXF,IGES,青図)
部品リスト(EXCEL,ACCESS)
とりあえずこれだけご用意ください

*構造、資料により写真および原稿の提供をお願いすることがあります。